Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

1月読了本まとめ

sth to drink! :P - 2017年01月 (2作品)
powered by Booklog

自分では滅多に借りないような書籍が自宅にあったので読んでみた、というのが1月の内容。

個人的に期待を裏切られたのは、新しい書籍ほど、近年のトレンドを取り入れている、というわけではなかったということ。

読んだ書籍はそれぞれ2012年、2016年に出たものだけれど、2016年のものの方が捉え方が昔ながらというか、若い人たちの傾向は捉えられていないような印象を受けた。

結局、著者が普段どういう人たちと共に過ごしていて、どういったバックグラウンドか、に依存しているという、当たり前の事実に落ち着くのだな、というのは発見。

書籍から新しく何かを得るフェーズを過ぎてしまったので、なかなか読了数は伸びないけれど、これからも細々と。再読記録をBooklogが簡単に出力できるようになればいいのだけれど。

それではまた。

Remove all ads