Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

検索エンジンをDuckDuckGoにした

  • 1/26 23:50追記あり:モバイル向けFirefoxに関する記述を修正

検索エンジンブラウザー

つい最近、Firefoxで有名なMozillaThe Internet Health Report – What’s helping (and what’s hurting) our largest shared global resourceという、レポートを公表した。

所謂Digital Devideの進み具合とか、国ごとのインターネットや情報セキュリティへの取り組み具合、そしてブラウザのシェアなどが、文字とグラフで書かれてる。下に貼っているのは、レポート内の検索エンジンのシェアとブラウザーのシェア。

違いがイメージしにくい人のために言うならば、あなた <-> ブラウザー <-> 検索エンジンという関係になっていて、例えば、今このブログを読んでいるその画面はブラウザーで、ブラウザーの上の方にある箱に「ブラウザー 検索エンジン 違い」とか入れて検索結果が出てくるときのその結果を出してくるのが検索エンジンブラウザーはその検索エンジンが出した結果を表示しているという感じ。

検索エンジンのシェア

これは検索エンジンのシェア。パソコンと携帯では状況が違うので別々に書かれてる。でも、圧倒的にGoogleが強い。 BingはInternet ExplorerやEdgeといったブラウザーで、何も設定を変えなければ(デフォルトなら)使うことになる検索エンジンなのでちょっとシェアが大きい。Yahooも強いけど、少し古い話だと、YahooはGoogle検索エンジンをYahooアレンジして使っていたりした。(今はどうかわからない、すぐには出てこなかった) それから、GoogleAppleにお金を払って、Safariのデフォルトの検索エンジンGoogleにしてもらってる。

そういったこともあって、Googleが圧勝。それはもう、見ての通り。

ブラウザーのシェア

こっちもパソコンと携帯とに分かれてる。携帯端末について特に着目すると、Android端末を使う場合で一定程度新しい端末の場合は、自動的にGoogle Chromeになる(古いものの場合はAndroidと表示されている部分に該当する)。それから、iPhoneだったらSafari。明確な思いがなければ、基本的にそのまま使うことになるけれど、Androidは世界の60-70%のモバイルOSのシェアを占めていると言われているので、表示されている数値もうなずける。

パソコンの方は、ここ数年でGoogle Chromeって早い、使いやすい、ということがCMや口コミなどでも大きく広がったこともあって、Firefoxを抜かし、IEを抜かし、気付けばTop。今はIEの使いにくさに気づいた人も多くなってIEがだいぶ地位を落としている感じ。

(ちなみに、携帯端末で使われているUC Browserについて初耳だったのだけど、どうやら中国のAlibabaが作ったブラウザみたい。中国で売られている端末にはデフォルトでインストールされていたりするのかもしれない。)

Google一強時代

携帯のOS(Android)もGoogle検索エンジンGoogleブラウザーGoogle。それだけじゃなくて、Gmailもそう、Google Driveも、Google Photoも。広告だったらGoogle Adsence、電話だったらGoogle Hangouts、地図だったらGoogle Map、動画だったらYoutube(by Google)。翻訳のGoogle TranslateやカレンダーアプリのGoogle Calendarも。

便利なものをみんな持っていて、便利だから、自分も含めてみんな使う。そういうのって、素敵なことだと思うし、Google凄いなと思う。 でも、その一方でちょっと怖さも感じる。Googleが自分の生活の端から端まで知っていることへの、得体のしれない恐怖感。Googleはもちろん自分の住んでいる家だって、アクセスが来ているIPアドレスGPSの情報から特定してる。

多くの人が依存すればするほど、Googleなしでは生きられなくなるがために、Googleから多少理不尽に思える要求が来ても飲んでしまう、そういう状況になっているな、と思って。前から時々、そういう風に思うことがあったのだけど、Mozillaのレポートを読んで改めて強く感じた次第。

ブラウザー検索エンジンの変更

The Underdog Effectではないけど、よく言われる、弱い地位のものを応援したくなるという情動かもしれない。自分は2番手・3番手といった地位についている者を後押しするのが昔から好きだったりする。そういった部分と、このままではどうかなと思う部分とが相まって、使用するブラウザー検索エンジンを変更してみました。

こういうのってアイドルの応援と同じ側面はあると思う。Twitterで応援する、ブログを閲覧するといったお金のかからない応援。グッズを買う、ライブに行く、といったお金のかかる応援。 ブラウザーでも、ダウンロードする、使うというお金のかからない応援。寄付をする、開発者として貢献するといったお金、あるいは大きな時間のかかる応援がある。

ブラウザー検索エンジンは日常に溶け込むものだから、周りで使っている人がいないと不安だったり損した気持ちになったりすることが多い。そういう意味で、使用して応援というのも大事だなって。

で、個人的な話だけど、Bingはあまり使い勝手がいいという印象がなくて。数年前にもGoogleではない検索エンジンを使用しようとして、あまりに検索結果が劣後するので諦めた経緯がある。

一方でYahooは結局Googleを使うのと同じ類の話に繋がる。そこで探していたところ、普段から使用しているFirefoxがおすすめしているDuckDuckGoを使用することに。正直まだあまり得体が知れていないところもあるのだけど、検索結果に広告が出てこなかったり、シンプルなインタフェースだったりすることもあって少しだけ応答が早く感じた。出てくる検索結果も、特に大きく変わった印象を受けなかったのでまあいいかな、ということで。

PCのブラウザー検索エンジン

変更前に、Google Chromeでしかできないことを考えてみた。それでしかできないことがあるのに無理に違う選択肢を取るのはただの痩せ我慢なので。 結果、発見したのはGoogle Hangoutsの利用。あれはGoogle Chromeからじゃないと利用できなかったことを思い出した。

他にもPCからはGoogleアカウント系のサービス(Google DriveGoogle Inbox、Google Admob)あたりを使用しているので、それらにアクセスする際はGoogle Chromeにすることに。そしてそれ以外はFirefox with DuckDuckGoにした。

検索エンジンの変更は実のところ、結構簡単だったりする。設定画面を開いて、Searchの欄からDefault Search Engineのプルダウンを選択して、DuckDuckGoを選べばOK。もし選択できない場合は自分で追加する方法もある。

duckduckgo.com

携帯端末のブラウザー検索エンジン

こっちは、ちょっとだけ手間取った。

ブラウザーの変更

Androidを前提に話すと(iOSでも状況は概ね同じはず)、デフォルトはGoogle Chromeで、しかもその設定を変更する方法が簡単には見つからない。

その上、代替的に使用するブラウザとして、なんと2候補ある。

そう、検索エンジンだけでなく、ブラウザーにもDuckDuckGoがある。(アヒルマークが目印でかわいい) FirefoxGoogle Chromeと比べても遜色はまるでない。一方でDuckDuckGoは、閲覧ページがHTTPS(暗号化された通信)をサポートしているかどうかがわからなかったり、履歴を残さないで閲覧するプライベートブラウジングができなかったりと、個人的に大事に感じている機能を欠いていた。

というわけでFirefoxに決定。検索エンジンは同様に設定画面から変更可能。下記は携帯端末で検索エンジンを変更する場合のイメージ。

f:id:hmk404:20170126001128p:plain

そんなに難しくはない印象。で、問題はここから。 例えばLINEやTwitterなどでリンクを開いたとき、使われるブラウザーは……Firefoxを入れたとしてもChromeのままだったりする。そうすると、それをわざわざFirefoxで開き直すのも妙な話で、どうかなと思う。(アプリによっては、どのブラウザで開くか聞いてくれる場合もある)

で、そんなとき、Chromeを携帯端末で使わない、という方針があるなら、次のようにして、端末上のブラウザーFirefoxだけにすれば対応可能。

f:id:hmk404:20170126001421p:plain

携帯全体の設定画面からアプリ一覧を探して、Google Chromeを見つけたら、こういった画面が出るのでDisableすればOK。これで、リンクを開いたときはいつでもFirefoxになる。

もし不便があるとすれば、PCでGoogle Chromeを使っている人が、BookmarkをPCと携帯端末とで共有している場合、PCのChromeと携帯のFirefox間では共有できないというところ。加えて、元々Google Chromeを携帯端末上で使用していた人が新たにFirefoxを入れたとしても、Bookmarkを移動する機能はないというところも残念。(PCの場合はあるんだけどね)

(1/26追記)ありました。設定画面からAdvanced、その後一番上に。単なる見落としでしたね、恥ずかしい。次の画像のとおりです。

f:id:hmk404:20170126235027p:plain

そういったところが不便に感じない人にはおすすめかな。

普段の分量から比較すると、とても長くなってしまった。 PCのFirefox検索エンジンDuckDuckGoに、携帯のブラウザーFirefoxに、そのFirefox検索エンジンDuckDuckGoに変えた、という話でした。

半年後、同じように使い続けているだろうか。自分が振り返ってこの記事を読み返すときがちょっと楽しみ。

それでは、今日はここまで。おしまい。

Remove all ads