6月読了本まとめ

sth to drink! :P - 2016年06月 (2作品)
嫌われる勇気
嫌われる勇気
岸見一郎
読了日:06月07日
評価4
powered by Booklog

話題の嫌われる勇気、今更読んだ。読んだ時にいくつかメモをしたのだけど、もう頭に残っていないや。内容自体は考えさせられる内容だからよかった覚えが。

 

なんでうろ覚えなんだろうと思った時に、思い当たったのは、電子書籍だからっていうことが関係するかも、というところ。

紙の本と、読み方が違うんだよね。紙で本を読む時って、気になったところ書き出したりすること、度々あるんだけど、紙の場合はそれがもっとカジュアル。選択してボタンでハイライト、気になるならコメントだってその場で付けれる。ブックマーク残して、あとで一覧してみることもできる。

便利なおかげで、そもそも身に付けるつもりなく読んでいる、のかもしれないな。

カルビーの会長が、本の読み方について話をしたものを記事で読んだのだけど、読んだ本は捨てるんだってさ。そうでもしないと、身に付ける気で読まないから。それでいい本でまた読みたくなったら、また買えばいい、なんて。

そうだなと思ったよ、そういうことなんだよね。だけど、一方で、そんなこと現実的には難しいよななんて思ったり。

もしかすると、本の読み方を変えるべき時が来てるのかもしれないなあ。速読して気になるところにだけインデックスをつける。そしてなにかで必要になったらそのインデックスを頼りに引いてくる、みたいなね。

本の読み方にもまだまだ検討の余地があるなあ。今日はここまで。

おしまい。=^._.^=

Remove all ads