Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

チョコに小躍りして庭園へ

はろ〜。
明日はバレンタインデー。職場では周りに女性はほぼいないので、そういった意味で、義理も込みで今年は0個やな〜自分には関係のないイベントか〜、なんてぼんやり思っていたのですが...。

驚いたことに、昨日・今日立て続けに3つもチョコが届いて、なんというか、びっくり。(直接渡されてというのは今まであったけれど、自宅に届く形で3つももらうことは後にも先にも、もうないかもしれない)
そして、これがまたおいしいんだ。今日の朝・昼・夕それぞれ、もらったチョコ食べてました。笑

普段、自分はわざわざ高いお金を出してチョコレートを食べよう、という風に思うことは滅多にないから、人に頼まれごとをしたり、あるいは自分が誰かにプレゼントすることでもない限り、高級チョコレートのブランドすら全くと言っていいほど知らなくて。
今回もらったチョコレートは「クァウテモック」、「Frederic Blondeel」、「Pralibel」と、長崎のチョコカステラだったかな。どれも初めて出会うやつだった。
(ちなみにじゃあ、どこなら知っているのかって、そりゃあ、ゴディバとピエールマルコリーニとロイズと...あとは......。笑)

中でも特に気に入ったのは、シャンパンの香りがするチョコレート(クァウテモック)で、箱を開けた瞬間にふわっときたときには、なんというか、気分が上がったね。よかった。
味はどのチョコもそれぞれおいしくて、こりゃあ、いつも明治の100円の板チョコとかブラックサンダーとか食べてばっかじゃあかんなあと思ったよ。笑

帰り道にこういった品々が売っているところで働くとすれば、たまーに気が向いたときに、
ふらっと行って奥さんなり恋人なりにおみやげに買って帰りたいもんだな〜、なんて思ったり。

想定外に嬉しい出来事だったので記録に残しておくことにしましたとさ。
今日はこの辺で。おしまい。=^._.^=

Remove all ads