何ができるというのか

はろー。

きっと少し余裕があるんだろうなあ。
久しぶりに短い間隔での更新。

 

つい最近見たある記事に影響を受けた。


【翻訳】多種多様な基準から見るプログラマの市場価値 | POSTD

 

内容は、要は学歴とか言語に携わった長さじゃなくて、
何をしてきたか、これから何をしてくれそうか、ってのが大事だよ、ということなんだけど。
その中で、オープンソースへの貢献と並んで、
システムエンジニアの間ではとても有名な、
Stack OverFlow(知恵袋のエンジニア版みたいな)の話が出てた。

それに影響されたのと、前からちょっと関心があったのとで、
アカウントを作って、たまには回答する側に回ってみるか、なんて考えた。
でね、未回答の質問をざっと見るの。



...。

自分で思っていた以上に、自分が答えられる質問が少ないんだ。
それでふと気付いたよ、入門レベルを超えて専門性を持っている領域って
実は何もないなあ、ってことに。

当然、サイトに上がってくるのは、
ちょっと検索しただけじゃ出てこないようなものがほとんどで、
回答者の立場に立てば、中級レベル以上の知識や経験が求められる、と。

確かに今まで、
Javaも長いこと書いてきて、フロント系の言語も経験して、
アジャイル開発だって、慣れつつある。
けど、どれもこれも一歩踏み出したところから動いてないんだなって。

時同じくして、ある上級職の人につい最近言われたことがある。
上で書いたような経験+会計士の話をしたときのこと。


「色々な領域の経験をされているんですね
 少し気を付けたほうがいいと思います。
 あることに取り組んだら、それが何に繋がるのか、について
 考えながら動いた方がいいでしょうね。
 じゃないと、専門バカになってしまう。」

痛いところを突かれた、って感じ。
この人が言っていた「専門バカ」が何を指しているかは
よくわからなかったけれど、
ともかく概ね言いたいことはわかって。

あれこれ試して素地を整えるのは、今の時点では十分。
そろそろ、その素地を使って何をするのか、を考えないといけないな、本当に。
興味本位で、内側から湧き上がる知識欲の赴くままに勉強をしてきたけれど、
それもいいけど、そんな学生みたいな過ごし方はやめて、
もう少し戦略的な要素を取り入れないといけない頃合いなんだって自覚したよ。

何しようかな。まったくさ。
今日はこの辺で。

Bye.

Remove all ads