追跡可能性

ちゃお。
今日は寒かった。帰り道震えたよ。
早く帰れる日が続いて、買い物行く余裕も出来て
そうなると欲が出て料理も出来ちゃったりして。
あ、料理たっのしい↑↑笑 ってなった。
こういうのも大事よなあ。バリバリ働くのもいいのだけれど。

そうそう、ついさっき、
知り合いがついったーでボヤを起こしてた。
まあ、内容はいいとして、それで当事者の中でRT、
そこから先方の知り合い等々に伝播、と。

そしたら、そこからが面倒くさくて、
事態を重く観た知り合いはアカウントにロックを。
すると、先方の一部の暇な人が特定を開始。
あっという間にinstagramのアカウントを引っ張りだされて、
無駄に拡散されるという。
恐らく今回は、それほどひどい内容でもなかったし、
初期消火が功を奏してか、その程度で済みそうだったけど。

その内容どうこうに拘らず怖いと思ったのは、
そうやってすぐに特定して、一気に燃え広がるということ。
数十分の間にパッと広がっててびっくりした。
SNS上での失敗が十分に人生を揺るがしうるなあ、なんて感じたり。

それに最近は、主要なSNSのアカウントを使って利用するサービスが多かったりするし、
サービスの利用に伴うID発行も何かと多い。
で、いちいちIDを覚えるのも大変なので、可能な限り同じIDにする、
なんて人も多いような。

それが、今回みたいな、火遊びが好きな人たちに見つかると、
一気に吊るしあげられるというか、薪がくべられるというか。
なんか、怖いな、って思った。これでいいのかな、とも。
RTとかしてる人たちはただなんとなくでしてるのだろうけど、
それが実はある人の人生の重大な部分に繋がっていたりするんだなあ、と。
そしたら、いくら変な行動でも、人道的に赦せないとか、
何らかの形で自分のセンサーに引っかかるものでもなければ、
不用意に拡散したりするの、やめよう、って思ったよ。

なんだろうなあ〜
スピード感だけが増してく感じ。
麻薬なスリルを楽しむというか。(←歌詞っぽいから言いたかっただけ)
平和に過ごした限りだぜ、まったく。

今日はこの辺で。
Bye.

Remove all ads