お金持ちの遊び

はろー!
オーストラリアは夏直前で、歩き回ってると背中にうっすらと汗が滲むくらいです。
それに比べて日本ではところにより雪が……。
寒いの苦手なので、日本の冬が……辛いですね。笑

使っているクレジットカードのキャッシング機能の限度額を、日本にいる間は間違いなく使うことがない状況だったため、0円にしていました。
盗難にあったときに、多少なりともマシかなと。

そしたら、それが災いして、オーストラリアで現金不足に。
$10以下はカード不可、と言ったお店も多く、また、複数人での食事(且つ偉い人が多めに出す)では、現金を出さざるを得ない……
そんな日々を過ごしていたら、持ち込んでいた4万円はあっという間に溶けていきました。笑
(もちろん、物価が高いというのにも間接的に影響を受けました)

海外になれてない証拠だなあとしみじみ。
キャッシング機能、少ない金額でも今度からはつけるようにしようと決意しました。


それはそうと、そんなお金のない中、ふと思ったことが。
もしも自分がお金持ちだったら、何をするだろう、といった類の話です。

もしも自分が、お金持ちだったら、単にお金をあげても、誰のためにもならないので、
例えば誰かに、食事代は全額出してあげるから、現地でおいしいと有名なお店に行ってきてくれ!そして、そのおいしさを、いかに美味しいのか、行ったことのない俺にも伝わるように、どんな形でもいいから伝えてくれ、と、きっとこういうなあ、そう思いました。

せっかく海外にいるのだから、あれを食べてみたい、これを食べてみたい、という思いを時々感じます。
でも、自分は財布の紐が固い方なので、これは別に特別なものではないからまた今度、であるとか、これは日本でも食べれるからまた今度、と見送ることがとても多かった。

だから、そういう人がいたら、その人の食事代を出してあげて、その分、その話を聞かせてもらいたい。
すべてを自分で経験するなんて出来っこないし、自分のためにお金をかけるのってなんだか段々に虚しくなる気がする。
だから、もしお金持ちになったら、そういうことをしたいな、と、そう思うんです。

ま、ありもしない妄想ですが……考えるだけならタダですね!笑
そういう思考実験も、たまにすると楽しいですよ。

今日はこの辺で。
Bye.

Remove all ads