Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

OZ滞在x日目

はろー。
オーストラリアにいます。
寒い気候が苦手な身としては、今は日本で言うところの5月頃、ちょうど良い暖かさで嬉しいです。

こっちでは主に、情報収集と学習(upskilling)という2つの目的のために活動中です。
ざっくり言えば、Swiftの学習に明け暮れつつAgileについて学ぶ日々。

仕事の一部として、社内ブログに記事を投稿する義務があることもあって、こっちはやや緩やかな更新頻度に。

旅行で来るにも仕事で来るにもいい街だと感じる場所ですね。
というのも、色んな背景(国籍とか)の人がいて、そのおかげで多くの人は、異なる背景があることを前提にお互い接するから。

日本だと、日本人が圧倒的に多いし、日本特有の(って書くと大げさだけど)文化や考え、行動様式があって、日本人にとっていいところだけど、海外勢にとっては超えられない壁、みたいなのがあるように感じるから、旅行や仕事にはまだ少しハードルがあるような。

そうそう、こっちに来てよかったことの一つに、
○○人の英語は変(だから直すべき)っていう考え方を改められた、ってのがあります。

中東系の英語、中国系の英語辺りはよくそのやり玉にあげられることのある例だけれど、日本人の例で言えば、lとrの発音が〜、って話。

まるでどこかに正解があるかのように思っていて、そこからずれているから駄目、みたいに考えていたけど、
結局伝われば良いし、変なのではなくて、そういう特徴がある、ってことなんだなあと。

そういうふうに考えると、中東系の人、中国系の人だけではなく、例えばここにいる欧米系の人の英語はスピードがかなり早いってのはひとつの特徴だって言えるし、変って言い方よりもしっくり来るなあ、と。

気持ちの問題なんだけど、変だと思いながらコミュニケーション取るより、ある種の特徴があるって思ってコミュニケーションをとった方が捗る気がしてる。だから、これはよかった。

 

他にも書きたいことがあって、例えば、自分の英語のレベルについてとか、街並みについてとか、一人って実は不自由だなと感じた、とか色々あるんだけれど、いかんせんスマホからの更新は思いに打つ速度が追いつかなくてダメですね。やっぱりBluetooth keyboard持参するべきでした笑

また機会を見てその辺りは書こう。
最後に、滞在先近くのアートセンター(だったかな?)でも。

f:id:hmk404:20170108112110j:plain

日本での食事が恋しい。
今日はこの辺で。

Bye.

Remove all ads