UbuntuでGoogle Playの映画が再生できなかった話

 たまには役に立つことでも書こうかしらん~。
というわけで、つい最近あった「?!」な出来事。
せっかちな方のために結論から。

問題:
Ubuntu上でGoogle Playの動画が再生できない

原因:
著作権を保護した形式での動画再生を出来る環境になってない

解決策:

FlashPlayerを更新してUbuntuでもGoogleの映画を見れるようにする


ではつらつらと事情説明~
Google Playでこないだ期間限定セールをやっていて
「ツレが欝になりまして」が400円→100円になってた!
(残念ながらこれを書いてる現在は400円に戻ってる。)
前から少し気になっていたこともあって、迷わずレンタル。

スマホGoogle Playから借りても、
どこかのどうしようもないAmazonみたいに、Kindle端末でしか映画が観れない
なんてそんなどうしようもないくずみたいな仕様ではなく、

ブラウザでも観れる素敵な仕様だったこともあって、安心感。

部屋を映画観るモードにして、座る位置も調整して、アクセス...
おっ、Youtubeの上で観れるのか!これは凄いや...ん、Try again later?
おかしいな、有料コンテンツだから、ログインの順番とか、キャッシュとかで
ちょっと苦しんでるだろうか、よしよし、削除だ!
これで大丈夫...あ、まだだめ?通信速度かな?よしわかった、画質は落とそう、
観れればいい、観れれば。え、これでも駄目?えっと...。

→要するに、再生できない方はこちら、という案内に従って、
・キャッシュ消した
・ログインしなおした
・画質落としてみた
Flashが見れることを確認した
というわけ。
で、駄目でした。意味わからん...で、
あーもしかしたらubuntu特有の問題かも知れない、
誰かしら同じ問題で悩んでいることでしょう、と。

はい、ありました。笑
"How do I play movies on Google Play?"
ざっくり言えば、今の環境じゃ著作権保護した形で動画再生できないから、
再生させないようにしておくわ~みたいな。
なので、原因を除去するために、halってやつをいれればいいってことですね。

いれたら、何事もなかったかのように再生できるようになりました。
(念の為、install終わった後、一旦ブラウザは閉じたけど!)

Google側もそこまで親切にメッセージ出してくれればいいんだけれど。
エラーメッセージがわかりにくいと、苦しむ人がいるよ!まったくもう~

そんなところです。
おそらく今回の記事には、動画が観れなくて辿り着いた方が多いかと思うので、
観れるようになっているといいのですが!

それでは~

Remove all ads