the kind of love

 はろー!
あっという間に8月でっせ!
暑いな~
だけど、この暑さをなんとなく待っていた気がするな。

昨日は、厚木の鮎まつり(花火大会)行って来ました!!
これ、実は去年も行っていて、よかったなあ~って思った花火大会だったんだよね。
(去年もブログつけてたようです)
去年、来年こそは鮎を食べる!!!とリベンジに意気込んでいたのに、
結局今年も食べそこねた...。笑

去年とお祭りの様子が少し変わっていて、出店OKなエリアが変わっていたような。
それに、花火会場も基本的に河川敷の方に誘導の形になっていて、
警備員、警察官の数も増えていたなあ。
おかげで、人混みが少なくて比較的落ち着いた花火大会、という俺情報は
まるで役に立ちませんでした。笑

実は今年は初めて、浴衣を着て、
浴衣×花火という、なんとも素敵な組み合わせのデートでした。
浴衣楽しいよ、浴衣!これなら来年も来ていきたいな~って思えるレベルだった:D

ちなみに今年の花火は、去年感じた印象とは違うな~と思ったものの、
紫、黄色、白、ピンクの花火がとても綺麗で、
スポンサー別に上がる花火の色合いとか勢いが違くて面白かったな。
ナイアガラの滝、と呼ばれる紐に垂らす花火もあって多少綺麗だったものの、
あれは、煙をいっぱい出す一方で感動は薄かったかも。笑
やっぱり、花火大会は空を見上げるのに限る!
それを見上げてる彼女の横顔を目の端に焼き付けることも、
花火大会の醍醐味だからね。笑

そして肝心のフィナーレでは、元々あがっていた場所が
[花火1]
だとしたら、徐ろに(信じられないかも知れないけど!)
[花火1][花火2][花火3][花火4]
みたいに、いきなりワイドになって、空から降ってくるようで凄かったなあ。
あんな風にいきなり範囲が広がるのなんて初めての経験でびっくり。

あの人混み具合だと、
来年も同じ場所を選ぶべきかは悩ましいところだけど、
鮎食べたいからきっといくんだろうなあ。:P


それから、花火を前後して、
なんというか、そう、そういう好き、の形もあるんだな、
って思わされる場面に2度ほど遭遇した。
どちらも友人だけれど。

距離感、話す言葉、踏んでいくステップ、交わす約束...
こうあるべき、こうあるのが普通、なんとなくそういうふうに思っているものから
なんとなく外れているようなものを当たり前のように目の当たりにして。
でも、そうか、こうあるべきなんて、そんなものはなくて、
その人たちにとってそれがよければ、それがルールなんだよな、なんて
わかってはいたけど、当たり前のことを改めて考えさせられたな。

うん、夏ですね。

今日はこんなところかな!
夏休みが楽しみだよ~!!
Bye.
Remove all ads