Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

未来への手紙

 ちゃお。
ようやく夏らしくなってきたよ!蒸し蒸しする~
部屋によって湿度が随分違うみたいで、寝室は過ごしづらいです。
早く扇風機使えるようにしなくては...。

この1-2週間、プロジェクトの中でチームリーダをやりました。
これは、同じプロジェクト内の別チームから人が移ってきたのと
プロジェクト自体に新しい人が配属になったのとで、人員が異動したことに加えて、
そのプロジェクト内にいる時間が比較的長いということから。

それで、初めて、チームリーダって辛いな、
人の上に立つ仕事って辛いなって思いました。

彼らがやった仕事をレビューする必要がある。
彼らの次の仕事について指示を出してチームを効率的に動かす必要がある、と。

あるとき、頼んだ仕事が終わったとのことで、結果を受け取りました。
ただ、正直言ってかなり雑だなと思いました。
60%程度の出来で、結局自分で後から目を通さざるを得なくなり、
その結果スケジュールとしては少しの遅延。

プロジェクトの進捗確認会議のとき、
チームリーダとして、進捗について聞かれます。
前だったら間違い、「頼んだ仕事を終えてもらえなかったので」なんて
言っていたと思います。

でも、そうじゃないんだ、と。
そもそも頼んだ仕事を終えてもらえなかったのは、
終えてもらえるように頼めなかった自分側の責任が大きいんだと。

その上で、指示を出している以上、その人達の尻拭いをするのも当たり前で、
そのタイミングで、責任を押し付けるのは間違っている、と。

だから、進捗報告では、
「少し依頼方法に問題があったこともあり、~遅延しています。」と
自分に非を認める形での報告になりました。
当然遅れについて責められるので、気持ちとしては辛いものもありましたが...。

人の上に立つ、というのはこういうことなんだ、と。
勿論、そう振舞わない人もいるとしても、
少なくとも、俺はそう思った。
大変なことだと思う。これが、当たり前に出来るようになるしかないんだろうな、
って、なにかを学んだような瞬間でした。



そうそう、話は変わって。
今日、未来の自分宛てに、手紙を書きました。
いつも、馴れから、人間関係を駄目にしてしまうことが多くて、
でも、そんなことをまた失ってから学ぶようではありたくなくて。
なので、今自分がどう思っているのかとか、そういうことをつらつらと。

いつか、読み返して、
もしも忘れそうになっていることがあったら思い出して欲しいよね。

なんかさ、変わったな~自分、て。
面白いね。
昔よりは、いい男になっていると思うの。
また数年後、今の自分よりもいい男になってる、って、
そう言えるようだといいのだけど!

今日はこの辺で。
Bye.
Remove all ads