Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

忘れてた"Just for fun"

 はろー。
昨日、今日と大雨で嫌になってしまうね!まったくもう!
傘を持たなきゃいけないのが辛いです、はい。

やっと仕事の一山を越えて、
多少の落ち着きを取り戻しつつある。
いやーよかった。
ボーナスも入ってきたし、月末の給与には休日勤務手当も入るだろうし、嬉しいですね。
...全部貯金するだけだけど。笑

それはそうと、Just for funって言葉、知ってる?
単純に辞書を引くと、面白半分に、くらいの意味が出てきて、ふぇっ?なるけど。
実は、linuxを作った、リーナスさんが、
なんでlinuxを作ろうと思ったのかと聞かれたときに答えた、その一節なんだよね。
僕にはそれが楽しかったから、ってさ。

プログラミングも会計も、なんでもそうだけど、
自分で精を出して夢中になってやれるのって、そういった類のものだよね、やっぱり。
だから、直近楽しいか、将来的に楽しくなるか、
そのどっちかだったらやるし、そうじゃなかったらやらないというか。

生活のための最低限の仕事をこなしたら、
それ以上は楽しくなければやらない、そうやってこれまでやってきてたのに、
なんか、ここのところ、時々それを忘れてたなあなんて!

それなんでやるんだっけ?必要だから?
それとも、楽しいから?やりたいから?

勿論、やりたいことだけやって生きていけるほど甘くないとしても、
仕事としてやってること以外は、
楽しいことをしっかりやっていきたいよね。
その方が、その人と一緒にいる周りの人も、話を聞いては楽しいなって思えるだろうし!

忙しさで、字の如く忙殺されかけてたな。
Just for fun.
楽しもう。

Bye.
Remove all ads