Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

広く、遠く

 ちゃお。
久しぶりに、うあーこれは書きたい、と思ったことがあったので
この時間だけど筆を取ることに。笑

今日、以前少しお世話になったコンサルの先輩とランチに。
そこで、
「(システム)エンジニアの仕事って、目の前のことに精一杯で、
 それが実際に動くのかとか、どう価値があるのかっていうのを見れなくなりがちだよね」
というお話を。

結論として、だからコンサルがいいよね、君(つまり俺)も
いいタイミングで見極めないとね、と。

元々はコンサル志望だったし、比較的同期のエンジニアの中で見ると
コンサルよりのタイプだってことは自覚がある。
ましてや会計士となれば、コンサルやりたいでしょ?やるでしょ?
と周りが見てるからこそ、そういったことを言ってくれるのもわかる。

先輩の話は、概ね正しいと思う。
エンジニアの仕事は、なんというか、大局的に物事を見ると言うよりは、
やっぱり、目の前の仕事に集中する感じ。
でも、だからこそ、俺はエンジニアの仕事が好きなんだけどな~

あれこれ余計なものを見ないで、没頭できる。
そういうところに魅力を感じるんだけど、
今まであんまりそういった意見の人には出会ったことはないな...

同じ観察結果から、
違う結論が導き出される。
面白いね。

大局的に、俯瞰して、大きく、広く。
そういうのも必要。それは間違いない。
でも、見えすぎてなーんも見えなくなっちゃうよ。

今目の前にあることに集中する、
これ、エンジニアの仕事のいいところなんじゃないかな、という発見。

こうやって楽しめているうちは、エンジニアを続けたいな~

今日はこの辺で。
Bye.
Remove all ads