Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

新聞読み比べ ー 神奈川、日経、日刊工業

 ちゃお。
1月ももうそろそろ終わり‥あと1ヶ月ちょっと耐えれば、
冬も峠を越すねえ。
寒くて敵わないので、切実です。

ところで、表題の通り、新聞3社、読み比べてみました。
(神奈川は、所謂地域新聞です)
きっかけは‥‥‥先に比較結果書いてからにしようか。
※ちなみにこれは、すべて主観に基づきます。笑

・ビジネス関連ニュースの記載量
 日経=日刊>>神奈川
日経も日刊も、ビジネス関連のニュースは当然に多かったね。
ただ、その内容として、日経=BtoC、日刊=BtoBがそれぞれより多かった印象。
勿論、どっちも、それだけを扱っているというわけではないけれど。
ちなみに神奈川はどちらかというと日経よりだったかな。

・社会的な事件の記載量
 神奈川>日経>>>日刊
テレビでニュースになるような、殺人事件だーとか、大火事だ、とか、
その類は、神奈川がやっぱり多かったかな。
日刊は‥そもそも載ってたかな、印象にないぞ‥ってくらい。

・スポーツ記事の記載量
 神奈川>>日経>>>>>日刊
これ、なぜか神奈川が凄い載せてるんだよね。びっくりした。
2ページだか4ページだか(忘れたw)くらい神奈川は載せてて、
日経は大体その半分以下くらい‥日刊は‥印象にないな、スポーツ面は、ってなもん。

・株、金融系記事、情報の記載量
 日経>>日刊>>>神奈川
これはさっきのスポーツ記事と同じような感じ。
日経が多くて、日刊はその半分くらいで、神奈川は、更にその半分くらい。
あと、日経だと、土日に初心者向けの投資の話とか載せてたりもするね。

・地域情報の記載量
 神奈川>日経>>>日刊
正直、がっかりしたんだけど、神奈川新聞が、意外とこれ、大したことないんだよね。
確かに情報は多少早いし多い。
例えば、市内に保育士バンク創設へ、というニュースは神奈川新聞が最初で、
次の日の朝刊に日経は地域のページで載せてきてたくらい。(日刊にはなし)
地域新聞でも、思ったより地域のニュースは多くない‥差別化出来るポイントなのに。

・情報の独自性(余所での、記載情報の入手しにくさ)
 日刊>>>日経>神奈川
これは扱ってる情報の無い様におおきく左右されてると思う。
日刊ではそれこそ、繊維、素材みたいなものの話もあって‥
自分からその情報を、特定した上で取りに行かないと目にも入らないかも。
一方、他2つのは、ネットを徘徊してればその7割程度は無料で集められる印象。

・安さ
 神奈川(3千円/週7朝)>日経(4千円/週7朝夕)>>>日刊(4.5千円/週5朝)
神奈川が安い。まあ、そうでしょうね。
ただ、実は日経も安くすることが可能で。
それは、1. 情報量の少ない夕刊を断る, 2.ニュースが少なくなりがちな土日を断る
この2つを実践するということ。
日経ならどこのコンビニでも確か160円とかで売ってるから、
平日朝刊のみなら、160*21で凡そ3400円で読める。
それも踏まえれば、販売員とのやり取り次第で多少は安く読めるはず。


で、何でこんなことしたのかというと‥(笑)
久しぶりに日経の試読をして、確かに情報が自動的に入ってくるのはいいものの、
あれ、これってちょっと努力すれば自分で7割くらいは収集可能だな‥と思って。
それなら、自分で収集+地域新聞で独自の情報!と考えて、読むも、
意外と地域情報少なくて面白くないな、と。
そこに、そういえば昔、日刊工業新聞なんてものがあったなあ、と思い出し、
同じく試し読み‥‥という経緯。

どれを読むかは、あとは、その人が新聞になにを求めてるかかなあ。
特に日経なんかは、読んでる人多いから、情報+コミュニケーションツール
的な要素が若干あるような気がする。
今日の日経のあの記事見た?なんてね。
強いて言うと、勧誘の電話がちょっと鬱陶しかったな、日経は。
(きっかけはなんですか?就活ですか?!
 今この電話で購読していただけると、
 池上先生とxx先生(忘れた)の本プレゼントですよ!)

地域新聞は、スポーツと地域情報が多くなるから、
特にスポーツ好きな人とか、
ビジネスのことばっかりよりはこっちの方が楽しめる、ってのはありそう。
それに、やっぱり未だに、新聞読んでないだけで
見下げてくるおじさん(笑)もいるから、それ対策にも。

日刊工業新聞はちょっと特殊で、そもそも購読者が少ないし、
その上、若干だけど値が張る。
でも、BtoBの、特に工業品に関連する会社に勤めてるなら、
業界の情報はこっちの方が入ってくるだろうなあ。
これは自分のいる業界にもよるけど、コミュニケーションツールの要素よりも、
情報入手っていう色合いの方が強そう。

ちなみに、どこの会社もWebサイトから試読の申し込みできるんだけど、
日刊だけは、申込時に番号・アドレス載っけても特段連絡なく、
しかも他2誌に比べて、試読が始まるのが遅めだった。
(申し込んでから1週間とか。他2誌は大体翌々日には始まる。)
そういう意味で、ちょっと不安を覚える対応だったかな。


こうして比べてみると面白いね。
ただ人が読んでるから、とかよりも、
こうして内容を吟味して、それが自分に必要か、
何のために読むのか、みたいなの考えながら購読すると
同じものでも自分にとっての価値が上がるような。気のせいかな?笑

今回、本当なら、全国紙も一緒に比較すべきだっただろうね。
とはいえ、基本的に日経と地域新聞とのその中間的な存在になるのだろうけど。

試し読みの期間は終わったし、どうしようかな~
購読しようか、ううむ。

とまあ、今日はそんなところで!
Bye.


参考:
日経試読(https://www.nikkei4946.com/sub/nid_syoukai/shidoku/index.asp
神奈川試読(http://www.kanaloco.jp/contact/shidoku/
日刊試読(https://www.nikkan.co.jp/form/kodoku/form2.html
Remove all ads