刺さる言葉

 もーにん~:)
ちょっと早起きしたので朝ブログ:D
ここのところ、ずっとモルモットがカルシウム過多で‥
トイレするときに辛そうなのがこっちも辛い、、。
っていきなり暗めになってしまったけど(笑)

ここのところ立て続けに友人らから刺さる言葉を。

「好き嫌い激しいはずなのに、最終的には博愛的よね、矛盾(笑)」

「オリジナリティを出すことで、ある種の独占欲を満たしているよね」

「感受性が鋭いのは救いだよ、諸刃の剣だけどね」

どれも、あー、って。
それとは別件で、

「はむって、ホントあらゆる面でセンスないよねw
 一緒にゲームしてても、あれ?俺うまい?とか勘違いしちゃうもん(笑)」

これは、言う人によっては、俺自身気分を害しそうなあれなんだけど‥(笑)、
まあ、あの彼に言われるならそれもそうか、と。
それに、言われる前から、幸か不幸か自覚があって。
だから実のところ100%同意だったり‥。

そういうのもあっていつも、人より勉強して、知識面でどうにかカバーして
人並みに出来るように振舞ってるような。
これで、人並みに遊んで人並みに勉強して‥ってなると
ポテンシャル低いから多分迫害されちゃうね(笑)

残念といえば残念なんだけど、こればっかりはなあ‥。
またこんなこと言ってると、自分に自信持ちなよ、なーんて言われるんだけどさ。

そうやって、(いい意味で)刺さる言葉をくれる友人には感謝だよね。
ハッっとさせられる。


そういえば、ちょっといいなって思ったエントリを発見。
ウザイ自覚のある人はブログ書くべき。

ざっくり言うと、
言いたいことあって、それブログに書いてれば他人に話さなくても済むから
人間関係的にもいいよね、的な。

多分、俺自身がブログ書いてる理由ってそこなんだろうなー。
ブログから得る自己満足の構成要素の一つには、きっと入ってる。

ここだって、毎日細々とだけど、アクセスはある。
きっと通りすがりの人が多いのだと思ってる(し、そう思うことにしてる)けど。

自分はこう考えてるんだ、こんなことがあったんだ、これがこうで‥‥‥‥
本当は誰かに聞いて欲しくて、でも、誰かに話すにはちょっと、
なんて、そんなこととか、あと、自分の中で未整理だけど言葉にしてみたい、
だけど、自分の中だけで完結するのもちょっと‥
みたいなとき、ここに書いてるとなんとなーく、
誰かに話してるっていう疑似体験が出来るっていうかさ。

それで、実際に誰かと会ったときには、そういう、他人にとっての不純物を
渡すことなく過ごせるんだよなーなんて。
相変わらず、しょうもない考え方だね。
まあ、これが僕です。
(あ、でも、どっかのライターさんが昔、人の文章は排泄物です‥
 って言ってたの聞いたことあるな。笑)

それはそうと、そのうち時間作ってジャンル整理しないとなー。
こうやってただただ書きたいこと書き垂らしてるやつと、
備忘録的に書いてる会計とかプログラミングのこととは
読みたいタイミングも違うだろうから、自分自身時々不便ではあるし。

1月の試験終わったらやりますか。

今日はこの辺で。
今日も1日頑張って働いてきまーす。

Bye.

Remove all ads