Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

本音、建前

 ちゃおー。
やっときたー土日!!って思うのも束の間で、
明日は会計士の補習所の追試考査なので勉強勉強‥(笑)
勉強嫌いじゃないけど、休みは休みとして堪能したいね!w

もしかすると部署異動に、って話は前回の通りだけど、
こんな機会なので仲の良い友人らを中心に、
何を基準に異動を引き受けるか、もっと広く言えば、
職を選ぶか、について聞いてみた。

実のところ、ほんの少しだけれど、迷いがないわけじゃなくて。
というのは、自分の上司や、それ同等クラスの人は
大抵、あそこに行くならもう少し経験を積んでからの方が、とか
そこだと力発揮しきれなくてもったいないんじゃない、とかアドバイスしてくれるから。

自分の中で答えはほぼほぼ固まっていて、
やっぱり行きたいとは思うけど、他の人のviewから見た判断基準というものを
自分の中にも取り入れたいななんて思って。

3人に聞いたらみんな違うこと言ってた。
一人が複数のこと言ってたりもしたから、結果の近しさでまとめると

・今に軸を置く
→今しかできないこと基準で選ぶ
→今(将来がどうかを考慮せずに)この瞬間にしたいと思うこと基準で選ぶ

・将来に軸を置く
→転職含め、よりお金を稼げる基準で選ぶ
→より長く続けられる基準で選ぶ

・自分の存在意義に軸を置く
→会社に対して自分がその仕事を通じて貢献できる基準で選ぶ
→友人に対して自分がその仕事(で得た知識経験等含む)を通じて貢献できる基準で選ぶ

こんな感じだったかな。
ちなみに、どれとは言わないけど、俺自身が使ってる基準もこの中に。笑
生きる上での重要視してるものとかによっても当然に基準て変わってくると思うけど、
こうやって何人かに聞いて比べてみると面白いもんだね。


それはそうと、彼女と別れた旨を親に伝えた、というか聞かれた。
まー近いうちに会わせる、と言っていたのに、ごめんなさい、あの話はなかったことに‥
と後から伝えたので気になっていたのかもね。

そこで、あんまり詳細にうだうだと伝えても仕方ないから簡潔に伝えようとした結果、
「留学に行って帰ってきたら、視野が広がったとかやりたいことができたとかで。
 そのやりたいことやるのに、結婚が足かせになるかもしれないから無理。とのこと。
 両立する方法だって検討できたはずなのに
 そんなふうに言われちゃうともうどうしようもないんで、別れることになりました。
 本当に結婚すると思っていたので会うって旨も伝えたのに、
 相手がそういう子だって知ってがっかりだし驚いてます。ほんとすみません。」
ってなった。

後で自分の言った言葉を反芻して、
ああ、自分が傷つかないように頑張って色々解釈したり、
相手の気持ちを汲もうとしたりしていたけど、
俺側だけで考えるとこう思っていたんだな、って。

俺が過去にしてしまったことや、相手との価値観の相違や、相手が考えていること、
そういったものは勿論あったけど、
別れるに至って、結局俺側としては青天の霹靂ってやつだったし、
ホントにがっかりだったしびっくりだったし、
巻き込んだ親たちにも申し訳ないと思ったし‥要するにそういうことなんだと思う。

短い言葉で伝えようとすればするほど、
本音に近付くのかもね。
そんな気がしたよ。

少し残念そうだったけど、
急ぐことはないから、会社ででもいい子見つかるといいね、って
当たり障りのないこと言ってそっとしておいてくれたのを、優しさと感じたなあ。

そんな感じ~
考査がんばります:)

Bye.
Remove all ads