Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

切り分けて一口サイズに

 やほう。
やっとOJTに入ることが決まって、
今日は束の間の有給休暇!
病院に行く用事以外で有休使うのは初めてだなあ(ちょっと悲しいね)。

悲しいことが起きたのはこないだ書いたとおりだけど、
多くのことがそうであるように、
時間が徐々に解決してくれるというか。
だから、初めは鋭利な痛みも、今でも徐々に鈍痛に変わりつつあって。
勿論、時々急激に痛むこともあって、
それこそ深夜、寝る前とかは考えちゃって思考が暴走しがちというかね。

どうやってこういうものに向きあっているんだろうってふと考えたとき、
自分が対処できる大きさに物事を切り分けて、
言い換えれば、単純化したり、分類化したり、くっつけたり、切り離したりして
そのひとつひとつの粒の大きさに対して向き合ってるんだろうなって。
それに、そうやって整理してる内に時間が経って、いつのまにか
ちょっとずつ痛みに慣れたりもするだろうし、ね。

これも、思えばなんでもそうだよね。
大きいままじゃどうしたらいいか検討がつかないから、
小さくして、って。ビジネスでよく使うWBSとかとなんら変わんないんだな~って。
そりゃそうか、仕事だろうと私事だろうと、人がやってることなのだから。

相手に対して、
恨みつらみが頭をよぎるときもあれば、
相手を全力で応援したいという気持ちになる時もあって、
闇と光じゃないけど、単純だけど相反する感情抱えてる感じだなあ。
どう扱ったらいいかわからないけど、
飼い慣らしていくしかないんだろうね、どうにかしてさ。


それはそうと、ここ半年くらいで
FF5, 7, 8, 9やったよう。ちなみに昨日7を終わらせた。
7だけはだいぶ昔にやったことがあったんだけどね。
(6はやったことあったけど、お金出してまでもう一回やりたいとは思えなかったw)

でも、やってて、終わりまで集中持たないなあって思った。
やり始めは楽しかったものの、
最後は惰性で終わらせるというか。
昔はあんなに嬉々として楽しんでいたはずなのにねー。

そう考えると、痛みとかだけじゃなくて、
楽しいこととかも含めて、
全部、慣れながら、どんどん鈍感になりながら
生きてくんだなー、なんて。

ちなみに、ストーリ的に一番好みなのは8でした!
8は、戦闘関係のシステムが面倒だったからそこだけどうにかなれば
またやりたいくらいだな。

自分、見てるみたいで、
まさにRPGとしてストーリ終えたから、なのかも。
感情移入できるというかね。
これは共感できる人できない人、わかれそうだけど。

周りを信じたり出来なくて、
信じた瞬間にいなくなるかもってことを思ったら一人がいいとか考えて、
それを自分に納得させて生きていく感じ。
それが、大事な人にあって徐々に変わっていく、再生の物語というかね。

本当は、そこで、どう再生していくのか、
もっとちゃんと作り込んで欲しかったけど。
ヒント、探してるんだろうな、きっと。

結局、誰も助けてくれたりはしないから、
自分で自分を救うしかないんだろうな、なんて思うんだよね。
そのためにこうやって、日常の一つ一つから探しているというか。

さて、だらだら書いちゃったけど、
これから久しぶりに高校のメンバと会って麻雀!
久しぶりだなあ~。
楽しんできます:)

Bye.
Remove all ads