Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

the lack of imagination

 はろー!
遂に卒業しましたよーう。
社会上は現在は無職でございます(笑)

それにしても、つい最近気になったことがあって。
それが、付き合っている相手を隠して付き合うという事について。

FB(FaceBook)をみんなが使うようになって、
写真なんかは大体FBにあげるようになって。
不思議なことに、他の異性とのtwo-shotはガンガンUPしているのに、
なぜか、自身のパートナとのそれだけは、ない。
明らかに意図的なのが、関係を知っている身からすると、わかる。

自ら公にして騒ぎ立てるのは周りからしても迷惑なもんだけど、
隠すことはないじゃない、なんて俺は思った。

それについて、ある友人の例だと、
部活仲間が面倒だから、と言っていた。

そこで気が付いたのね。
俺だったら、面倒なことをされるようならきっぱり言ってしまうし、
それが続くようなら関係を断つことを検討する。
けれど‥‥諸般の事情で言えない人や、
簡単に断てるような関係性ばかりではない、ということに、ね。

もしかしたら多くの人がそうなのかもしれないけれど、
他人の身の上に起こることに対する想像力が足りないな、って思った。
100%自分の感覚でしか判断出来ない、というわけではないけれど、
ある程度、域を外れると、途端に人の気も知らない無神経な奴になる。

強くなろう、強くなろう、
他人に左右されない、自立(自律)した、
強い人になろう。

そうやって思って、生きてきたように思う(最近はその気が薄れてきてはいるけど)。
それも悪くない。全くもって、悪くない。
悪くないけど。

欲望の話と同じだと思うんだ。
自分がその欲を持っていなければ、
その欲に魅せられている人の気持ちは理解出来ない。
それと、全く同じ。

強い人は、強者の理論で
出来ないならやれば良い、ってなもんを突きつける。

弱い人や、一度苦労した人は、
そういう人の気持ちがわかるから手を差し伸べられるし、
相手の気持ちが手にとるようにわかる。

人の痛みをわからない奴、なのかもしれないなあ。

自分は傷つかないけど、人の痛みがわからない。
自分は傷ついてしまうけど、人の痛みがよくわかる。

どちらがいいのだろうね。
どちら、ではなくて、求められているのは理想的中庸、なのだろうけれど。

Bye.
Remove all ads