kindleタブレットが充電できない件について(6/26追記有)

 はろー!
Kindleを購入してから早3ヶ月ちょっと…
急に一切充電が出来なくなってしまって、、。
使っていて不満はなかったものの、さすがに充電できないのは致命的;
1年保証があるとはいえ、いちいち取り替えしてもらうのもしんどいよなあって。

それで探してみたら、どうやら割りと多くの人が同じ症状を抱えていたような。
ソースのページは忘れてしまったけれど、ある人が
10℃以下の環境にあると、バッテリー保護の為に充電を停止する、
といった仕様だっていうことを書いていて。

それ自体を実際に確かめたわけではないけど、
(というかDevice10℃以下で充電不良じゃ北陸地域の人‥ねえ。)
ただ、確かに後日充電が可能となった時に見たkindleの温度が14℃だったという。
そういう意味で確かさは十分(←どこが)。

ともすれば保証の申請を出す前に、
一度使用に適した環境下にしてから充電を試してみる価値はあるかも!

ということで、例えば
1. ちょっとブラウジングしてから充電!
2. 部屋を暖めてから充電!
3. 抱きしめて暖めてから充電!笑
なんてのがいいかもしれませんね。

困った方は是非:)

Bye.

P.S.(4/20)
どうもKindleが充電できないって人が多いのか、
若しくはWeb上に記事が全然ないのか、
それ関連のアクセス数が多い傾向にあるので追記です。

上とはまた違ったパターンで、
電源が電池切れで完全に落ちてから充電した時‥
急速充電器で充電しても15分くらい、電源が入らなかったことが。

携帯の感覚で行くと、充電始めたらすぐにでもつけれそうなもんなんだけど
仕様なのか、それだけの時間、待つ必要がある、のかも。
なので、充電出来ない/電源付かない状態になったら

1. ちゃんとコネクタ(USB)がささってるか確認(必要に応じて挿し直す)
2. 温度を確認(暑すぎ/寒すぎだと充電されない‥?)して適宜温めたり冷ましたりする
3. 20~30分待ってみる

この辺りを試してみるといいんじゃないですかね!
他になにかもっとあれば教えて欲しいですし、書き足したいです:)

参考までに。

P.P.S.(6/26)
ふと気付いたら、Kindleを充電しても
充電バーが表示されなくなってました。

以前は充電中に見ると、
緑色のプログレスバー(インストール中のときに出るようなやつです)が
まあ、まさにチャージ中ですよ~と言いたげに動いていて、
今どれくらい充電されたかもそれとなくわかったんです。
なのに、ある日ふと見たらそれがなくなっていて‥。

で、調べた結果、やっぱり(というか通常はこれか故障しかないですよね、、)
Kindle側でソフトウェアの自動更新があり仕様が少し変わっていたようです。
緑色のバーは出なくなった代わりに、残り電池残量を%で表示できるようになりました。
表示の方法は、画面上から引っ張ると出てくるメニューから

その他(More)>端末(Device)>バッテリー残量の数値を~(Show Battery..)をON

にすることによって、電池のマークの横に電池残量が出るようになりますよ~。
詳しいことは、Amazon公式ページをご覧下さい!
では。
Remove all ads