Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ScanSnap s1500 雑感

 はろー!
今日は引越しに備えて一日かけて、家にあった書類・本を電子化してました!!
それに使ったのが、「ScanSnap s1500」。

厚いのから薄いのまで、合わせて約120冊を電子化するのに
裁断込みで18時間くらいかかったかな。
雑感を書いていくと‥

良かったところ:
・思ったより早い(スムーズにいっている時は3秒に1枚くらい)
・操作が簡単で説明書なしでも基本的なことは出来る
ScanSnap Manager/Organaizerで簡単にPDFを挿入、削除出来る
・空白ページ、ページカラーを自動で判別してくれる
・かっこいい(笑)

惜しいところ:
・取り込み中にファイルに名前を付けれないから、若干時間が無駄になる
 (取り込み終わる→名前つける→次の取り込み‥
 出来れば、取り込み中に名前つける→次の取り込みで、スムーズに作業したかった)
・薄い紙・汚い紙だと複数枚を間違えて一気に取り込んでしまうことがよく起こる
 (それが起きたら検知はしてくれるもののやっぱり面倒)
・時々手助けをしてあげないとうまく取り込めない
 (原稿台に紙を置いていてもうまく取り込めない時に上から押してやる必要がある)

これのおかげでかなり大助かり、本棚整理できた万歳!
って気持ちになったのは間違いない。
ただ、やっぱり初めは感動したけど、作業途中からはやっぱりいらっとすることも
あったから、そういう意味で改善の余地はありそう。
ちなみに全部で大体2GBくらいでしたー!思ったよりいかないものね。

それと、汚い紙=自分で裁断して綺麗に出来なかったやつは、本当に
無駄に時間を食うなって思った。

裁断作業、特にやり始めの時にはコツがつかめなくて
力任せに無理やりやったせいで凄く汚くなったりしちゃって、
その時は問題ないと思っていたけど、いざ取り込む段になった時、結構苦労した。
結局、どっち(裁断or取り込み)で苦労するかって話なんだろうけど!

個人的には、どれくらいやるかにもよるけど、
沢山取り込むなら、裁断は丁寧にやった方が良いだろうなあって印象。
持ってる裁断機が綺麗に処理してくれる枚数を見極めることが大事なのかも。

作業途中には暇になるから画面の半分とかで映画を見るのがお薦め!w
この機会に見ようと思っていた海外ドラマの一シーズンまるまる見終わったし:)

こうして少し身軽になって、本当に気持ちが良いなー!
頑張った甲斐があった!!引っ越しもこれで少しは楽になるかな;)

今日はそんなところで!
Bye.
Remove all ads