Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

仕組まれた運命

 ちゃお!

今日は美味しい焼肉屋に行ってきました:)
とても仲のいい友人とその彼女らと共に!
一応、名目は内定祝いということだったのだけれど‥
本当に、美味しいお店だったなあ^q^

そのお店がこちら「焼肉道草
ここのタンが絶品だったなあ。
チェーン系の焼肉屋で出てくるような、焼いたら見る見るうちに反り返っちゃうような薄いやつじゃなくて、もっともっと分厚いんだ!
値段はいい値するけど‥あれはまた行きたいと思えるお店。

客単価、食べログだと4~5千円って書いてあるけど、俺的には推定6千円って感じ!
そういうお高いところだけど、誰かをお祝いするにはいいかもね:-)


その焼き肉の後(つまり今さっきなんだけど)、「トゥルーマン・ショー」見た。
(リンク先はTSUTAYAの在庫検索です!借りる人は近くのTSUTAYAに置いてるか探してみてねー)

あまり内容を言ってしまってもあれだから、ちょこっとだけにするけど、
主人公が生まれたときからずっと公衆の目に晒されているんだ。
それで作り物の世界の中で、ただ一人、そこが作りものであることを知らずに生きているの。

想像力を鍛えられる作品だったな、って思う。
一九八四年』とか、『すばらしい新世界』みたいに
ある管理下に置かれた世界で人は何を思うのか、その中でどう生きるのか、ってことを考えることが出来たなあって。

今はみんながインターネットに頼った生活をしているけれど、
そのおかげで結果的に、一部のISP(プロバイダ)とか検索エンジン運営サイトにその情報たちはガンガン流れているわけで。
それとは別に例えば、一時期話題になったけど、
mixi内で久しぶりに会った友人に、今度会おう!って旨の連絡したら、メッセージ送れなかっただか、アカウントを停止されただか(見知らぬ異性と会おうとしたって疑われて)、とかもそう。

どんどん一部の場所に情報が集まって、その人たちが検閲しているというか。
言い過ぎかな。
でも、着実にそういうの、俺は進んでいると思うし(必ずしもそれが悪いとも思わないけどね)‥そういう世界をどう思うか、一度考えるのも悪くないのかな、って。

話は飛んだけど、そういう意味で「トゥルーマン・ショー」、お薦め!
かなり昔に金曜ロードショーでもやったらしいから、知ってる人も多いのかもしれないけど、見ていない人は、是非:D

11月も残りわずか!
積読読み進めつつ、卒論頑張るぞう!!

よし!やるだけ!
Bye.

Remove all ads