Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

dayXX - フィリピン留学 in CNE1 (追記済)

 無事日本に帰国しました!台風あって一時はどうなるかと思ったけど良かった‥。
一先ず、色々と覚えているうちに雑感をつらつらとまとめていきたいです。

■費用
今回は4週間の留学だったけれど、航空券込みで20万円くらいでした:)
内訳は、
・授業料&ビザ申請費用等々‥145,000円
 意外にビザ関係が高くて20,000円くらいかかってます。
 ただ、先週くらいから申請が不要になっただか、費用が掛からなくなっただかだそうで!
 ちなみに、申請とかは全部学校側がやってくれました;)
・航空券‥36,000円
 これは往復です!自分が申し込んだのはcebu pacificってところ。
 ただ、ここを使う人よりJET STAR?を使ってる人が多かった印象!
 どちらにせよ、往復ではこれくらいかかります。後はその時のP(ペソ=フィリピンの貨幣単位)の為替相場に因るって感じかな。
・夜行バス&空港リムジンバス‥10,000円
 これも往復です。自分はOK商事のブルーライナーっていうの使いました。
 夜行バスで横浜ー大阪が大体4千円するかしないかくらい。早めに申し込むと200円割引があります(笑)それから大阪駅ー関西空港のバスが往復で3千円。
・現地観光&お土産&外食他‥12,000円
 内訳は次の通り。
 観光は2ヵ所で、ManilaとHundred islands:5千円
 これは周りではかなり安い方。他の人はもう少しあちこち出かけてたからお金使ってたかな!ただ、個人的にはこの2ヵ所だけ行けば十分かとw
 お土産:5千円
 意外と買い過ぎた感が‥。正直、もっと減らせたとは思う。ただ、普段滅多に買わないからっていう点では、仕方がないとも。
 外食他:2千円
 ピザを食べたりしました!安いよ!!700円くらいで結構大きいのが食べれる:)
 それと、マッサージにも行きました。一回600円くらい!
 これも、周りの人はもう少し外で食べてた印象。
・為替損‥1,500円
 日本に帰ってきてから、P→¥にしたところ‥かなり換算レートがひどくてこれだけ損しました。
 かなりくだらないので、気を付けた方がいいですw(元々が大体1P→2円、それがこっちでは1P→1.4円!どういうこっちゃ‥)

■フィリピン留学雑感
・満足した/得られた点
1.英語に対する意識
 これは、s/a/an/doesみたいなもののと発音(r/l,v,sとか)の重要性かな。
 そんなに大事?って思ってしまうくらい指摘される。
 けど、英語においてはgrammarと同じくらい重要なんだろうな、っていう意識は感じることが出来たかな、って。

2.価値観の違いの認識
 宗教に対する意識であるとか、愛についての考え方・表現の仕方であるとか、明らかに日本人とは異なる価値観に出会えるっていうのは間違いないかなって思う。寧ろ、世界的には日本の方が「異なる」側だとも感じた。これに加えて、言語による価値観の違いが生まれる点にも気付いたかな。
 日本語だと曖昧に話すのが簡単で、それこそ友達が言っていたけど、文章の最後に何を付けるか(です/でした/でしょう)によっても話が変わるから、ぼかしやすいなって。
 それに対して英語だと文型に従って作るだけで、カチッとした文章になるというか。こういう発見が出来たのも良かった!

3.観光
 勉強だけじゃなんだかんだ辛かったりするわけで‥。
 そんな時に、意外と(失礼)フィリピンには観光スポットが多いなあって!
 火山、島、ショッピングモール‥それに所謂本物のスラムも見れる。
 個人的には、カヤックに経験してほしいです。沖に出た時の、辺りに誰もいないあの感じ。日本では絶対に味わえない‥冒険家にでもなった気分を味わったねw

・惜しい/残念な点
1.英語/タガログ語
 フィリピン人にとって英語は第二言語で、現地語はタガログ語なんだけれど‥
 その関係からか、タガログ訛りの英語の聞き取り辛さは凄い。
 先生たちの英語は全く問題なかったんだけれど‥一歩外に出たらもう。
 そういう意味で、外で実践だ!って気分になっても、うまく会話をするのが意外と難しいなって。とかいって、日本人の英語は発音とか変だから、どっちもどっちなんだけれどねw

2.窃盗/詐欺まがい
 やっぱりどうしても貧富の差がある国だから、貧しい人は卑しい行為に出てでも頑張って生きようとするんだよね。
 隙ありの人が本当に財布を取られたりする。特に、為替で換算してもらった直後なんてギラギラした目で狙ってくる人もいるし。この点はManilaが一番ひどかった気がするし、学校の周辺(Tarlac)はそこまでではなかったけれども。長財布の人は気を付けた方がよさそう。
 それと、先に何か親切なことをして、あとからお金を請求するケースがあまりに多すぎる。俺も3回ほど経験済。凄く残念な気持ちにさせられる。勿論、そういう人ばかりってわけではないんだけれど、ね。
 海外では(フィリピンに限らず)タダで誰かが何かをしてくれることは、基本的にない、って思った方がいいかも。自分で出来そうなことを誰かが代わりにしようとしていたら、ちゃんと、自分で出来るから、と意思表示しないと大変。

■CNE1について
・費用
 多分、費用は並。他の学校がもっと安い価格を表示してても、意外とビザの関係を計算に入れてなかったりすることもあるみたいだし、そういう意味でCNE1は騙しがない、正直で安心できるっていう点で十分良かったかなとは思う。

・先生
 日本人の経営者である井坂さんと言う人がかなりの人格者で、あの学校をしっかり支えているんだな、って感じた。
 井坂さんの適切な指示のもと、先生を徐々に増やしているみたいで、質の維持にはかなり神経質になっていたみたい。勿論、一定のばらつきはあったものの、基本的に当たり前のこと(価値観を押し付けない、話を聞く、間違いは正す等々)は出来てる人がほとんどっていう印象だったし、先生の中で統括リーダーみたいなのがいて、その人が下位の先生をしっかりまとめていたような。
 リーダーに情報が入ると、会議とかですぐに指示が飛んで修正がされる仕組みが出来てるというか。そこは素敵かな。
 強いて言えば、英語を教えることしかできない人が多いって感じはした。勿論、誰でも意見は持つことが出来るから、何かを話せば、それについて賛成・反対とか話は出来るんだけれど。そもそもの予備知識とかがないからモノによっては会話が発展しないこともしばしば。さすがにそこまで、現状の価格で求めるのは違うとも思うから満足しているけど!

・授業
 どこの学校でもそうだと思うけど、価値観についての表現を授業を通してやったり、そこからディベートに発展させたり、フリートークで表現を引き出したり‥っていうのが中心だったかなって感じ。
 正直、そんなに価値観とか毎回授業で言いあうのは疲れるときもある‥。
 そこは、日常会話の授業よりもビジネスの授業の方が良かった印象。ここは好き好きだな、とも思う。やっぱりお互いの価値観を交換することで先生と仲良くなったり、自分の考えを深めたりできるっていうのはあるし。そういう意味で、就活対策にもいいなーなんて思った。自分を見つめ直すチャンスだな、って。

・テスト
 定期的にスピーキングテストがあるのだけれど、それがTOEIC SWに対応したやつなんだよね!今はまだ需要も少ないと思うけど、これからきっとそれなりにメジャになってくるテストだと思うんだよね。
 だから関心がある人にとってはかなり朗報。勿論、関心がない人にとっては、ただただ普通にテストがあるだけだから問題はないし!

・行事
 学校内で時々ファッションショーとか、スポーツ大会とかあって、結構楽しい。勿論、英語に関連した行事もあるから、乗り気になれれば楽しめると思う!
 卒業式もなかなかで、先生たちがバンドとかやってて面白いなーって。ちょっと長いのと、毎週あるのがうーんって気持ちにさせられるときもあるけれどね^^:

・食事
 これはそれなりに満足できるレベル。毎回じゃないけど、これは‥!って思うほどおいしいものも出るし。そこはシェフを雇ったとかそういう関係みたいだけれど‥食事に力を入れてくれるのって嬉しいよね。
 先生も一緒に食べるから、英語を話そうと思えばそこでも話せるのは尚いい感じ。
 料理は和食とか中華とか、何かに偏ってるわけじゃなくて、色んなのが出る!一番おいしかったのはなんだろうな‥チキン?んー、肉団子もかなりおいしかったっけな‥^q^

・カウンセリング
 授業を決める前に、日本人のインターン生が、どう授業を取るかについてカウンセリングをしてくれます。
 これは、沢山のこれまでの生徒の類型から当たりをつけてくれるから、大体の人はそれで自分にあったのが見つけられるかな、って感じ。
 ただ、逆に(当たり前だけれど)類型にはめていくから一人ひとりに細やかなカウンセリングは出来てないかなって。自分の場合はもろにそれで、授業の決め方には失敗した(grammarの授業がこれ以上ないってくらい面白くなかった+ビジネスの授業をもっと取りたかった)なー‥
 授業を決める前に参考までにTOEICを受けさせられて、さらにスピーキングテストも受けさせられるのね。で、それが参考値になってるから、TOEICが低いとgrammarは確実に勧められるし、スピーキングが低いとビジネスは止めた方がってなる‥
 けど、個人的には自分がやりたいと思うようにやれば意外とどうにかなるから、その旨はカウンセリングの時に言って突き進んじゃっていいんじゃないかな、ってw
 あと、これに関連して、grammarの授業はつまらないけど、grammarが出来てないと他の授業で困るから、本当に留学前にgrammarはしっかり押さえておいた方が楽しめる気が。

 それと経営者の井坂さんが事務所にいるタイミングだと、(最初のカウンセリングとは別で)話を聞いてくれることがあるみたい。
 これに行った人はみんな満足してるんだよね!
 それもそのはずで、井坂さんは人の話を聞くのがうまいのと、自身が経験豊富なんだ、かなり。だから、その見地からアドバイスもしてくれるし。
 さらにいいことに、真面目なことばかりじゃなくて、例えば恋愛話とか、そういうのもOKみたい!そういう柔軟性ってきっと、その時々では人を支える大きな要素になるような気もするなあ。

・寝床
 4/2/1人部屋があって後に行くほど高くなる。基本的に4人で問題ないと思うけど、寝るタイミングが違うせいで部屋がいつまでも暗くならなくて寝づらい‥みたいな問題は起きがちかも。笑
 そこは財布と相談した上で、ってところなのかなー。1人部屋だと、間違いなく自習は捗る気が。他の人がいる部屋は、思ったほど英語での交流はないから、何を取るかによる。
 友達を増やしたいなら4人、自習に励みたいなら1人‥間を取って2人ってのもありか。ただ、2人だとちょっとリスクが高いから1or4がお薦め。

・他
 思っていたほど英語には囲まれなかったっていう印象。
 本人の努力の度合いにもよるけど、英語に囲まれる度合いは40-80%くらい!
 どうしても日本人同士が集まると、日本語で話すってことも多くて、4人部屋とかでいても誰かが日本語を話すとそのままその部屋の中では日本語‥ってなりがち。
 ただ、これが逆にメリハリになることもあるかも。ずっと英語じゃストレスが‥って人とかにはね。これは本当にバランスの問題だからなんとも。
 でも、ここでCNE1の名誉の為(笑)に言っておくと、韓国人や多国籍の人がいれば平気かと言えばそうでもないってこと。
 そういう学校では結局同じ国籍の人同士が話をしちゃうというか。あと、英語だけでその違う国籍の人と仲良くなれるかどうかは何とも言えないというか。
 お互い下手な英語だから、相手が何言ってるかわかんなかったりするんだよねw
 
 あと、これはいいところだけれど、先生と仲良くなると、どこかへ観光に連れて行ってもらえることがあるってこと!これは凄く良い機会。
 先生と話す=英語が上達するし、それでいて観光も出来て、自分でプランを立てなくてよくて‥素敵だよね!勿論これは先生の善意で成り立ってるから、今後もあるかは全く分からないけど。

----
そんなもんかな?
あまりまとまってないけど、参考にはなるはず:)

英語の意識を知る、って目的だけだったら2週間(1週間だとちょっと短い)あれば十分かなって印象。
人と仲良く、も加えたいなら4週間がお薦め(グループレッスンを取ると友達が確実に出来るから、その目的の人には是非)。
英語を話せるように、だったら8週間以上は必須、かな!
行っただけじゃだめで、やっぱり連続的に話す機会がないとどうしても、うまくはなっても話せるようにまではならないって思うんだよね。

それと、授業コマ数は詰め込みすぎると絶対にしんどくなるから、2コマ(4時間)か3コマ(6時間)がお薦め。

なんか、最終的にはCNE1の宣伝みたいになってしまったけれど、お金は貰ってないですよ(笑)
自分自身は、意識の問題とか授業の取り方を失敗した関係とか、あと人とあんまり仲良くしたいって気持ちがなかった(笑)こととかもあって、凄く満足した留学生活、というわけではなかったけれど、それでもこれだけいいなーって思って人に薦められるのだから、きっといい学校なんだろうなって感じます。

なにかこれについて質問があればついったーとかでも答えるし、必要であればついったー経由でskypeとかも教えるので気軽に聞いて下さいな:D

さあ、内定式ですよー‥眠いけど、頑張る!

よし!やるだけ!
Bye.


p.s.

書き忘れていたけれど、留学前に意識した方がいいこととして思ったのは、
would, could, may, pleaseと言った丁寧な言葉づかいについて。

留学先で先生は、初めから聞く姿勢を持っているから多少雑な物言いでも聞いてくれるし笑顔のままでいてくれるけど、そういう姿勢を持っている状態でこそ、しっかりとする必要があると思うんだよね。

それと、would, could, mayが咄嗟に出なくてもpleaseなら出来るはずなんだ。
何かをお願いする時に、これつけるだけで丁寧な雰囲気は出るから、やっぱりそれだけでも意識した方がいい気がする!
頭の中で文を構築するのに一生懸命でそこまで気が回らないことも、本当に多いのだけれどね‥。

参考までにこれだけどうしても書き足したかったので!
では。
Remove all ads