day26 - why learn English?

連続だけど書くことが出来たので!

さっき授業で、「Why learn English?」について先生との話をした。

実は俺、英語なんて全然学びたいって思ってない。

もう海外の文献だって、頑張れば読めるし、それで正直十分、って。

海外文献が読める - それだって読みたい人だけやってればいい。

社会的に求められている(ないと仕事が出来ない) - 使わない仕事を選べばいい。

俺は英語が嫌い。

と言うより、日本語が好きで、言葉の違いに伴う文化の侵略をされたくないっていうのもある。

いい例がないんだけど、例えば日本語ではAとBってわけて表現するのに、英語だとCっていう。

言ってしまえばそういうこと。

同じ概念を持ち合わせてないから、当然そうやって言葉が文化に入り込んでくる。

要するに分けて考えないでCという一つの概念で考えろ、と強制されるというか。

俺は誰もが英語を学ぶ必要は、ないと思ってる。

英語を使う仕事をしたい人がすればいい、って考え。

だけど、外資が入り込んだり、海外展開を考えたりで何かと英語を使う形になっているのが今。

先ずそもそもそこに疑問。

なんでそこまでして利益を追求するのか。

もっと言えば、この、誰かが相当量買わないと利益が得られない、消費過多のこの消費経済はなんなんだ、って。

それがあることで、外資や海外展開は避けられないわけで。

そうすると、英語を使わない仕事を選べば‥なんて言うけど、実質選択肢は、ない。

まさに昨日のフィリピン人の売春婦と一緒だと思う。

金が欲しいなら売春婦、じゃないけど、

まともに生活したいならEnglish、みたいな。

なんで今の水準でみんな満足できないのか。

本当に狂ってる、って感じる。

ただ、だからみんなが悪いんだ、的なことを言って自分だけそっぽ向いてるわけにはいかないから、黙って働くのだけれど!

この、何もかもがオープンになって行く感じ。凄く、嫌だ。

問題山積みなのはよく聞くけど、どうにかして修正社会主義的な社会になったら本当に嬉しいな、って思う。

今の世の中は、人に負担を強い過ぎなんじゃないか、ってね。

そういうの、何も苦に思わない人からすればただただ日和ってるようにしか見えないのだろうけど。

We have no choice.

やるしかないってことね。

よし!やるだけ!

Bye.

Remove all ads