day25 - 続きの夢のwell

ついに明日は最終日。

スピーチも作り終わって、手紙も下書きが終わって、宿題も済んで‥

本でも読んでればいいのだけれど、なんかそわそわしてるのが今。

なんだろうね、このそわそわ!嫌いじゃないけど;)

先ずは、昨日のマッサージの話のちょっと続きでも。

(そわそわ繋がり、というわけじゃないけれど)ちょっとそわそわさせられたマッサージだったんです。

というのも、股の付け根辺りまでマッサージをしてくれるから‥。

日常的に、そんなところに誰かの手がくることって普通じゃない訳で。

そこで、ふと思ったのが、「本格的なマッサージ+エロマッサージ」を提供してくれるお店があったら、ちょっと行きたいな、なんて。笑

マッサージって気持ちいいじゃん。それでなんとなく心を許したかのような気分にさせられるというか。

それでそのまま揉まれるだの扱かれるだのされるならいいなーなんて。

女性の場合、どうなんだろうね。

股の付け根辺り触られたら、多分男性より女性の方が感じちゃうんだろうなって思うんだよ。

よくタイ式マッサージの無料体験って偽って、そのままヤっちゃうみたいな話を聞く(あれ、これってよく考えると俺がされたいこと‥‥)んだけど、気分次第じゃ、まあ、いいか!なんて思ってしまうことも、気持ちいいマッサージ+際どいところを触られることによる欲求の喚起で、あったりするのかなって思ったよ。

とはいえ、自分から行ったんじゃない限り、大抵は後で後悔するか、そういうのにどっぷりはまってしまうかで、いいことない気がするから気をつけて欲しいなって思うけれど!

そういう意味では、旦那さん・奥さんがマッサージ出来たら完璧だよね‥‥いいな、それ(ごくり)。

ちょっと妄想が過ぎてしまったwいつも通りとも言えるね。笑

少しだけ真面目なことを書くと、

ここに来て、自分を見つめ直すいい機会を得ることが出来たっていう意味では、凄く良かったな、なんて思うよ!

自分が如何に人に懐きにくく、愛想がなく、近寄り難く、そして内輪な人間なのかがわかった。

それから、宗教を通して何かを手放しで信じることが出来るようになって、そのおかげで毎日を強く過ごせたり、嫌なことをやり過ごせてる人がいるってことも、学べた。

俺は自分を信じて、これからも生きて行きたいけど、でも、そういう生き方もあるんだなっては思えたな。

あと、フィリピン人=売春婦(orフィリピンパブ)ってイメージとか、たまに誰かが言ってる、フィリピン人はセックスが好きっていう誤解も改めることが出来た。

フィリピン人で体売ってる人たちの少なくとも半分は、騙された(日本にレストランのウェイトレスの仕事あるよ!)とか、出稼ぎに来たけど体を売る以外に日本で出来る仕事がなかった、って人なんだよな、って。

賃金の差はことによっては10倍以上だったりすることを考えると納得かも。

これ知ったら、フィリピンで一抜きしたいなーなんていうピンクな願望はあっという間に萎んだ。

病気のことも考えると、今は風俗には行きたいとは思えないなー‥とか言って、一度くらい経験してみたい、って思っていたり、さっき言った本格マッサージとのコンボならいいなーって思ってしまうんだけれど。男ですね、すみませんw

こんな感じかなー!

残すは明日の卒業式(とスピーチ!)とその後の飲み会くらいだね、特別な行事は。

いよいよ、って感じ。

日本帰ってから総括をしようとは思っているけど、なんだか今日のが小括になってしまったなー!

ま、書きたいって思った時に書くのが一番:-)

スピーチ、バシッと決めて来ます!!!

よし!やるだけ!

Bye.

Remove all ads