有名税について

 眠れないので今日はもう一本。

時々、有益なことをblogに書きたいなという気持ちになります。
結局その表れが例えば資産除去債務(履行差額の話)」という記事だったりするんだよね。
この記事は今でも月に100アクセス貰うことがあるくらいの大人気記事(と言っている時点でこのBlogのアクセス数が大体わかりますね)で、やっぱり、それだけ人に求められている情報なのだと思うと、書いてよかったななんて思ったりするんですね。

いいな、このBlog!なんて思うのは例えば、www.ikedahayato.comだったり、マネジメント・フロンティアだったりするんだよね。
いつか、こうなれたらいいな、と思ったりする。

その一方で、『有名人になるということ』じゃないけど、良いと思われるBlogを目指したり、結果として有名になると、書きたいことを書けなくなってきたりする。

例えば彼女とうまくいってませんだとか、友達ができませんだとか、上司が面倒ですだとか‥
そういった凄く個人的なことを、今池田勇人さんが書いたらどうだろうか。
勿論書き味によるだろうけれども、この人どうしたんだろう、という気持ちになる人も多いだろうし、RSSの講読をやめたり、本人に文句を言う人もいるかもしれない。

良いBlogになろうとすればするほど、良いBlogでなければならなくなるというか‥ともするとやはりそれは出来ない相談で。
池田勇人さんの場合は、その分の穴埋めを、アフィリエイトや広告掲載による収入で、折り合いつけているのかななんて思うけど。

そういう意味でも、何でもそうだと思うけど、目的意識が大事になってくるのかな。
目的がないと、結局右往左往して何も得るものがないというか。

あくまでここは、自身の思いを吐露して、その中で昇華(若しくは消化)して、心の平静を取り戻したり、思考を整理する場、として使っているから、そうともすれば、それが達成できなくなるような行為は目指せないよな、なんて!

久しぶりに、一人ゆったりとお酒に浸ろうかな。そういう日も、あって良いと思うんだ。

よし!やるだけ!
Bye.
Remove all ads