本は心の旅路

 はろー!
突然だけれど、「本は心の旅路」という言葉、良い言葉じゃないですか?
これ、有隣堂(本屋)のブックカバーにずっと前から印字されている言葉で、実はここでも前に紹介したことあります(笑)

最近、その言葉が、響きだけでなく、意味としても好きだなって思うようになりました。
不意に、これまで読んできた本を思う‥すると、自分の思考プロセスや興味関心の変遷が、完全にではないとしても如実に表れてるじゃんか、って!

そしたら、「本は心の旅路」っていうその言葉に、とても重みを感じられてね。
本をいっぱい読む人になら、きっと共感してもらえるはず!笑

今月、初めて借りてる本を延滞してしまいそう‥。
罪悪感が凄い。どうにか返したいものの、延長が出来ない期間(大学の試験期間中)で‥困ったね。

本を大事にする、って、その本に携わる人や制度を大事にすることも当然に含むと思うんだ!
本が好きだから、本を大事にしたいし、本を大事にしてくれる人が好きです。:)

よし!やるだけ!
Bye.
Remove all ads