何の為に努力するのか

 今日は渋谷に行ってきました!
服屋さん見て回ったんだけど、欲しいものなくて‥
なんだろうな、もう、欲がないというか。

周りが、服買いなーって言ってくるのもあって
見たのが強いんだけど、全然欲しくないんだよなあ。
困ったねえ。

それから、本屋さんにも行ってきた!
SE研修、SE用の英語、ビジネス英語会話用例集‥
色々とあったなあ。
そして、改めて勉強しなければいけないものの多さに圧倒された。

不意に思ったのは、
なんでこんなに頑張らなくちゃいけないのか、ということ。
俺自身に限らず、今多くの人が頑張らなきゃいけないみたいな
妙な焦燥感に駆られている気がする。

なんでなんだろう。どうしてそんなに頑張らなくちゃいけなくなったんだろう。
頑張らないと日本のものが買ってもらえなくなるから?
そしたら、外国の人たちも頑張るのやめたらいいじゃない!
みんなで同じように楽したらいいのに。なんだかなー。

で、頑張りたい人だけ頑張ったらいいじゃないかって思ったの。
だけど、すぐに、それだと成り立たないことに気が付いた。

誰か頑張りたい人だけ頑張る。
すると、その人のものは他の人のものよりも良く見えるのでよく売れる。
その人はお金持ちになる。それを羨んだ人が頑張る。
最初ほどじゃないけどやっぱりよく売れる。またお金持ちになる。
そうして続いていくにつれて、大きな差が生まれてくる。

頑張らないでいいと、そういう価値観の人たち向けに売るものは
相応に低い値段で。だから、やっぱりより高く売れる人たち向けに
改良しながら売っていくわけで
頑張っていない人たちはどんどん見放されていって‥。
やがてはその人たちから仕事がほとんどなくなって
生活が苦しくなって。
だから結局その人たちも頑張らざるを得なくなって。
こんな感じじゃないのかな。

いつか、それで頑張らないと決めた人たちが
そのまま頑張らずに死んでいって、
また2:6:2の法則ではないけど、
同様に繰り返されていって
いつしか、人はどんどんと滅びていくんじゃないかなんて思ってきたよ。

進化が必ずしも良いことじゃない気がする。
でも、人はより良くなりたいという意欲を根源的に持っているみたいだし
ともすれば仕方がないことなのだろうか。

みんなで頑張るのやめたらいいのに。
なんて思いながら、自分は怖くてやめれない。
まるでチキンレースね。
辛いなーこういうの。もっと楽しく生きれる、そんな世の中にしたいよ。

よし!やるだけ!
Bye.
Remove all ads