君の話はあとでする

 はろー!
昨日はアルバイトでした~。
そこでの出来事‥。

おじさんたちに凄く絡まれて、
色々と質問をされたりする‥
聞かれて応えると反応がとても良いもので、
つい嬉しくなってずんずんと応えてしまう。

本来あるべきは、その質問にはそれとなく応えつつ
お客さんに質問を返して、お客さん自身を主役にしていく、立てていく
そういうものなんだよね、きっと。

話題が、自分と関連の深い
簿記の話やIT業界の話等々だったから
ついつい俺も歯止めが利かなかったというか
自己主張してしまったかな。

4人だったんだけれど、1人が俺とばかり話をしていて
「お前は、話聞いてないのか」って仲間にどやられたり、
「君の話は後で聞くから」といって、俺自身はたしなめられたりで
あるべき姿にして、実際の姿は必ずしもそれに即してはいなかったな、って。

いかに黒子に徹することが出来るか。
ここはどういう場であるのか。
そういうことを正しく認識して仕事に取り組まないと、ね。

よし!やるだけ!
Bye.
Remove all ads