作られたリーダー

 なんだか久しぶり。
最近は哲学書を読みふけりながら、同時にプログラミングをこなしつつ、
洋書をかじり、卒論に取り組む‥みたいなごちゃごちゃなことになってる。

とはいっても、同時には自分の頭が追い付かないから
哲哲哲→ププ→洋洋洋洋→卒卒卒 みたいに、まとまってやっては次へ、
って感じでやっているけどねw

そういえば、もう随分前になるけど
内定先の懇親会に行ってきた。
これが4月からの仲間かー‥って思うと少しわくわくするね!

やっぱり真面目な人も多くて素敵だな、よかった、
なんて思っていたよ!
だけれど‥その後の飲み会(社員不在)では
必ずしもそうでない人が多かったな、って。

もうね、びっくりだよ。
今日のあの懇親会、何?とか
研修面倒だよなーとか、仕事だりーとか。
そういうものなのかな?ううむ。

それと、もう一つ‥
リーダーの選ばれ方、というものを少し学んだね。
内定者の中で誰かやって下さい、という話になった時に
適当に持ち上げて、ささっと押し付けるんだよね(笑)
やっても得にならなそうなことは横流しするスキル‥
勿論、社交辞令で適任は君しかいない的なことは言うんだけど。

でも、そういうのってわかるじゃん?さすがに^^;
しかも、そうやって押し付けた形で決めているから
そのリーダーに訴求力はないというか、
別にリーダーと思っているわけじゃないというか、
お飾り的なもの、いざという時の矢面、
くらいにしか思っていないのよね。多分。笑

邪推しすぎかな?
強ち(あながち)間違っていないと思うんだ。
会社に入って、自身がリーダーになるとき、
必ずしもリーダーとして選ばれず、
形だけで構成することもあり得そう。

そうした時に、
いかに自身をリーダーとして認めさせて
チームとして動いていくか‥人を動かすか‥
それが課題になってくるんだろうな、なんて。

頭が切れるようになる分、
みんなうまいんだよな、本当にさ。
賢いやつが救われるのは結構だけど、
頑張っているやつも救われる構造にしたい。
そういう意味でも、入社までにもっともっと努力しなくちゃ。

よし!やるだけ!
Bye.
Remove all ads