仕事の重み

 怒涛の更新からの、久しぶりの更新ですー‥!
ここんところ、仕事の重みについて凄く考えさせられることが多い毎日。

バイト先は、飲食店ではあるけれど
同時に接待先とも言える場所で。
となると、ホストがゲストをもてなすための武器のようなもので、
その為に従業員は一心に奉仕しないと役目を果たせないというか。

従業員のミスが結果としてホストのミスに繋がるというのは
間違いない(こんな店に招待しやがって、ってなるからね)し、
ともすれば、そういったことも考えながら仕事をしなくてはなあ、と。

そういう意味では、ちょっと嫌なのが、
客の呼び込み。
街頭まで行って、うるさく喚いて客を呼ぶなんて、
単に食事先としてなら有用だとしても、
接待先としては、チープな印象を与えるというか。
そういうの、店長はどう考えているんだろうなー‥
まだバイト入ったばかりの自分がどうこう言える立場ではないのだけれど。

後は、こないだ証明写真の焼き増しをカメラ屋さんに頼んだのね。
その時は急いでいたから、20分待ちというのをすぐには受け取れなさそうで、
後日受け取りでもいいかって聞いたんだ。
返事は勿論OKだった‥だから、というか、
それもあって、安心していたし
まさかいきなり改装中になるなんて思いもしなかった。

面接に使う証明写真だったから、
面接前に取りに行こう!と思って、いざ注文の2日後に取りに行ったら‥
11日まで改装‥‥のお知らせが店頭に。

本当に、あの瞬間は怒り心頭だった。
店員さんは何も言ってくれなかったし、
特段連絡も貰わなかった。
その2日前の時点では、俺が見た限り
目立つ場所には改装のお知らせもなかった‥
なのに‥!

写真の内容からしても、時期からしても
就職活動に用いていることくらいは
容易に分かりそうなのに‥
どうして、それを考慮してくれなかったんだろうというか。

その時は、急遽スピード写真を撮ったけれど、
先方の印象だって、きちんとした証明写真とではやはり違う‥。
(肌とかも修正されていて、本人より写真の方が洗練された印象になってる)

そういった、人生の重要な局面に関わっているという自覚を持って欲しい
そう思ったな。
道楽でやっているならまだしも、仕事なのだから、プロとして。

他のあらゆることに、それぞれの仕事の重みってあると思うんだよね。
真摯に、その重みを受け止めて仕事には取り組んで欲しいし、
自分も取り組みたいな。

よし!やるだけ!
Remove all ads