やほー。
ここのところ、英語を勉強しよう!の流れから、
英語の裏にある考え方を知りたいみたいになって‥
キリスト教がどうも影響してそう、ってことから
キリスト教だけじゃなくて、色々な宗教について知りたい!
とりあえず本読むか、で今。

ユダヤ教キリスト教イスラム教
仏教神道儒教を一先ず。

改めてキリスト教の影響力の凄さを知った。
アメリカでは半分以上の人がキリスト教徒っぽいし、
政治でもそれが凄く関わってるみたい。
(あと、妊娠中絶についても凄く論議されてるみたいだね、アメリカだと!)
大統領になる時も、聖書に手を置くらしいし!
(なんか世界史で習った内容な気もする)

で、キリスト教は結構排他的と言うか
みんながキリスト教を信仰してくれるといいなー、
そうすれば、みんな救われるのに!って
本当に思っていて、だからこそ、ああやって
熱心に宣教活動できているんだなって。

あと、本の中で「和」が日本では大事にされている概念だ、
って書いてあった。(それが神道らしい)
正直こじつけ感もちょっとあるんだけど‥
競争するとかよりも、和を重んじるというのが強いとのこと。
(ちなみに、神道の中にも、国家神道っていうのがあって
凄い勢いで迫ってきたキリスト教に対抗する為にって作られたのがある
みたいだけど、和を重んじるのはどちらかというと元来からの神道らしい)

だからか、外国から何か新しい文化が来たら
それを取り込んで自分たちのと混ぜ合わせて
結果的にオリジナルとは全然違ったものを作ってしまうとのこと。
んー‥言われてみれば?って感じかな。笑

ただ、ここ5年くらいを振り返ると
なんか競争とか激しくなってるよね。
意見言えない、競争したがらない日本人は駄目だ
みたいな考え方を強く主張されてる気がする。

経済とか疎い方だと思うけど
日本のマーケットって多分海外から見てもそれなりの価値があるんだろうね。
だからか、それを獲得したくて‥
単に獲得しに行ってもうまく行きにくいからか、
価値観とかそういう内側の部分を刺激して徐々に、というか。
そんなイメージ!

みんな同じ考え方でいいのかなーなんて思ってきた!
確かに競争とかして、凄く頑張った方が豊かになるのかもしれないし
談合みたいな、持てる人だけが持ち続けることになる、なんてのも
起こったりしちゃうけど‥
そういう国が、あってもいいんじゃないかな、って。

全部が同じ土俵に乗ったら、
比べる要素が整うと言うか、簡単に他者との比較が出来るようになって
そしたら、どうせ日本人は劣っているみたいな話にされそうだし。

人との違いがあるから比べられるのを防げるし
仲良くやっていけるよなーなんて!

でも、みんな仲良く!みたいなことを言ってたら
おk,じゃあ俺と仲良くしろよ!ほら、俺ら仲良いんだから、
これも、それも引き受けてくれるよな?な?
みたいになって結局言い方悪いけど侵略されちゃいそうだよね。

国とか、政治とか、宗教とか‥
扱う範囲が広いものって本当に難しいね。
とりあえず、日本駄目だなーってひたすら言ってる人も多いけど、
これはこれでいいとこもあるんだよなーって気持ちは
忘れないようにしたいなって思った!

ついでに、読んだ本はこの2冊ね。
Remove all ads