縛られて。

 今日は卒論発表会でした。内容はまずまず。
その後は追いコン、大変盛り上がったような気がします。
そして2次会、久しぶりに話しました。

自分の価値観に触れた。
少しずつ殻から出て、話したんだ。

ねえ、ゲームって無駄だろうか。
話はそこから始まったんだ。
ゲームは必ずしも無駄じゃない。
でも、ゲームよりも勉強の方が
より確実性をもって、自分の価値を高める。

自制心がない俺は、
ゲームに対しても、歯止めをきかすことが出来ない。
だから、all or nothingでやらない。
勉強の方が価値があると、そう思うからこそ
ゲームをやっていた時間をそれに充てることが出来たんじゃないか
そう思わされる。

気付けばそれは、ゲームだけじゃなかった。
人付き合いも、そう。
映画鑑賞だって、音楽聴くのだって、そう。

もしかしたら、誰かと話す時に役に立つ、かもしれない。
が、役に立たないかもしれない。
それに比して、勉強は少なくとも自分の中に蓄積して
且つ、誰かと話す時に役に立つ。

だから、何もかも
そう、勉強が優先されてしまいがちなんだ。
そのせいで、うまく遊べない。

遊べば楽しいし、且つ、誰かと話す時にその経験が役に立つかもしれないし、
その時一緒に遊んだ仲間と経験を共有できる。
でも、勉強だったらまず確実に自分に蓄積して、
その上で役に立つ、かもしれない。

ゲームもそう、遊ぶのもそう、
無駄って言ったけど、無駄だなんて思ってない。
そこには価値がある。
わかっているんだ。
その経験がどこかで不意に、役に立つ、かもしれないって。
でも、勉強の方がやっぱり価値があると感じて‥。

勿論程度に差はあるにせよ、
多くは、こういった事情から来てる。
どうしたら、どうしたらいいんだろう。
どうしたら俺は、論理的に縛られずに遊ぶことが出来るのだろう。


話した。ぐっと。
話し続けた。そして最終的にコンセンサスは得られなかった。
3時間は話したのに。

変わりたいのに、
変われないんだ。

最後には諦めていく。変われなかった。
なんだろうね、凄く、悲しい。
受け止めて貰えなかったんだ。
泣きそうだった。理解されないんだ、出来ないんだ。

何がこういった俺を作ったのだろう。本当に不思議だ。
きっと、誰も助けられないんだろうな。
誰も、わざわざ苦労してまで、人を救いたいとなんて思わない。
見るからに不毛な状況ならなおさら。

深く入り込んで、
諦めずに何度も、何度も、何度も。
そうでもしなくちゃ難しいんだろうな、なんて。

理解されたいし、変わりたいよ。
本当に、友人に理解されないことに、泣きたい気分なんだ。

これが怖くて
人に話せないんだろうな、きっと。
また一つ、殻の奥に逃げ込むような形になった、そう思うよ。
Remove all ads