ふーむー

 なんか久しぶり!
最近はチョコチップクッキーを大量に食べてます^q^
これがつい半年くらい前はえびせんだった気がする。

ついこないだ、欧米版のゲームを買いました。
ドラクエ5クロノトリガー
知ってる人は知っている、言わずもがなの名作‥

不意にゲームやりたくなったんだけど、
それと同じくらい、最近は英語欲なるものが
凄く溢れていて、どっちも満たすにはどうしたらいいかなーって
考えた結果でした(笑)

米国のAmazonで仕入れた!(amazon.jpじゃなくてamazon.com!)
ちょいちょい大事なところがわからなくてw
なんだろ、大事なところって話が複雑になりがちでしょ?
で、複雑になった瞬間わからないじゃないですか。
だから、え、結局この後どうすればいいんだっけ??って
なることもしばしば。

ちなみに、このクロノトリガーってゲームは物凄く感慨深いゲームで
時(chrono)の流れに主軸が置かれたゲーム。
ちょっと一瞬だけ考えてほしい。

まず、状況としてどんな時にも一度は行くことが出来るとする。
つまり、1864年12月21日とか2060年2月2日とか。
でも、その時に行けるのは一度だけ。
後は、過去の出来事が未来に影響するってのは察しの通り。

だから、例えば今何か問題が生じていて
その原因になるものが1991年4月1日に起きていたとしたら
それを取り除くためにその時に行けばいいよね?

でも、それを取り除いたことによって別のもっと大きな問題が
起きる場合もある。
とはいえ、もう同じ1991年4月1日には戻れないので、
さらに別の時に行って手を打たなければならない、と。

だから、ある面やってもやってもキリがないんだ、下手をすれば。
もちろん、ゲーム上は、どうしても回避すべき問題みたいなのがあって
それを避けるために行動するっていう指標があるから成り立つんだけどね(笑)

これを考えるとさ、
仮に過去に戻れたとしても、
何に手を打ったらいいかなんてわからないよね。
あの時失敗したから、今成功してる。
じゃあ、その失敗がなくなったら‥‥?

だから、全部繋がってて、ある瞬間から見たらあるとしても
その物事自体に良い悪いはないんだよなって。
今を生きることの重要性ってそこにあるかも、とか
考えさせられた(笑)

ゲームって、ありえない状況がよく作り出されているけど、
そのありえない状況があったらどうなんだろうっていう
考えるきっかけを与えてくれるって意味では
凄く何か大事なものを秘めているのかも。
ま、それは小説然り、映画然り、だけどね!

よくわからない話になってしまったw
まあ、そんな感じ。

あと、時々英語で日記書きたい衝動に駆られるんだけど
どうすればいいんだろうね。思案中。
んー‥lang-8っていう、相互日記添削サイトみたいなのがあるから
それを使ってもいいんだけど!

ま、それは追々。
今日はこの辺で!bye :)
Remove all ads