12月読了本まとめ

はむ★'s レビュー
2011年12月
アイテム数:7
ハーマンモデル―個人と組織の価値創造力開発
ネッド ハーマン
読了日:12月10日
{book['rank']

すばらしい新世界 (講談社文庫 は 20-1)
ハックスリー
読了日:12月18日
{book['rank']

太陽の坐る場所 (文春文庫)
辻村 深月
読了日:12月22日
{book['rank']

猫を抱いて象と泳ぐ (文春文庫)
小川 洋子
読了日:12月28日
{book['rank']

エクセレント・カンパニー (Eijipress business classics)
トム・ピーターズ,ロバート・ウォーターマン
読了日:12月29日
{book['rank']

powered by ブクログ

年が明けました。
でも、月初めは普段通り読了本まとめから入ります(笑)

今月はちょっと異色というか、
なんかいつも読むのとは一味違った感じ!
『エクセレント・カンパニー』はやっぱり面白かったなー。
その作中に出てきたのが実は『すばらしい新世界』なんだ。

全てが管理されて、
等級が付けられ区画がわけられ、
条件付けがされ。
そういう状況下で、人々が暮らしていく世界。

結構古い小説なんだけど、面白かったなー。
そういうのが実際にできたらどうなるのか。
創造の幅を広げてくれる一冊でした!

そんな感じで、今年一年もよろしくー。
ではーー^^
Remove all ads