11月読了本まとめ

はむ★'s レビュー
2011年11月
アイテム数:11
イノベーションへの解 利益ある成長に向けて (Harvard business school press)
クレイトン・クリステンセン,マイケル・レイナー
読了日:11月01日
{book['rank']

複雑さに挑む科学 (ブルーバックス)
柳井 晴夫,岩坪 秀一
読了日:11月06日
{book['rank']

哲学の謎 (講談社現代新書)
野矢 茂樹
読了日:11月07日
{book['rank']

モダンタイムス(上) (講談社文庫)
伊坂 幸太郎
読了日:11月08日
{book['rank']

モダンタイムス(下) (講談社文庫)
伊坂 幸太郎
読了日:11月08日
{book['rank']

"小売の輪"は回る―米国の小売形態の発展 (有斐閣選書R (5))
マルカム・P・マクネア,エリナ・G・メイ
読了日:11月10日
{book['rank']

powered by ブクログ
今月は考える系の本がいっぱいでした!
内容を全く知らない上で読んで評価、だったら
間違いなく野矢さんの『哲学の謎』が一番面白かったかな^^

ユダヤ人大富豪の~』は、お金に対しての考え方を示唆している本です。
結構日常的に考えている内容も入っていたから、そういった意味では、
得られたものはそう多くはなかったんだけど‥
ちょっとお金のせいで暗い気持ちになってたりする人にお薦めしたい一冊。
将来を考える上でも、一読の価値あり、かも。

内容は押しつけがましくなく、ストーリでさらっと、提案してる感じかな。
こうなりたいならこうした方がいいと思いませんか?みたいな。
ある人の評価で、「八方美人的」って書いてあったけど、
それは言い得て妙かも。

そんな感じ!
12月が終わると1年‥
今年は一体何冊読んだんだろう‥なんかわくわくしちゃうね(^^)

では。
Remove all ads