Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ちょっと会計の話

 アイスが美味しい季節になってきたねー!
昨日の昼から今にかけて、既に1箱5本入りのアイスを2箱食べてしまった‥
止まらない、、。
ちなみに、今食べてるのは「ガツンともも」!

アカギが出してる「ガツンとみかん」「ガツンとぱいん」と同じシリーズで、
その名の通り、ちょっとおっきめのももやらみかんやらぱいんやらが
アイスに埋め込まれてます^^
おいしいからおすすめ!ちなみにOKだと、先週は150円、今週は180円で売ってたよん♪
(ただ、今回はみかん・ぱいんが売り切れてたからももを買ったけど、ももはちょっと微妙かも、、)

でね、食べながら思ってたのよ‥
ガリガリ君」のことをw
同じアカギって会社が出してるんだけど‥
ガリガリ君て知ってる人も多いと思うけど、当たり付きで
当たりが出たらお店に持って行って交換‥‥なのよ。

これ、会計処理はどうなってるのかな、、、ってふと思って。
ちなみに、10円ガムとかもそうだけど、
ああいうのは、基本的に「買ったお店で交換してね☆」って書いてある。
あれはつまり‥もし仮に買ったお店で交換、がなされれば
どのお店も公平にその当たり分の費用を負担することになるって事だと思うんだ!
(つまり、潰したいお店があったら、率先してそこで交換しまくればいいんだね!
‥‥そんなことで潰れるお店もどうかしてるけどw)

で、話戻すと‥‥
この話はきっと、ポイント引当金の考え方と似てると思うんだよね!
ただ、交換するものがcashとかじゃなくて、その商品そのものだってだけで。
だとすれば、今まではその交換にかかる分は販管費として計上とかで
良かったのかな、確か。

ただ、最近はポイント引当金に対する考え方も変わってきてるから
予め顧客との売買契約上、その条件(例えばポイントを●%つけます、とか)が
明示されているのであれば、それは売上から差し引くことが適切、、、
ってなったはず。(これもIFRS(コンバージェンス)の影響だったかな‥?)
だから、販管費の計上じゃなくて、売上を減少させないとなんだよね。
つまり、ポイント引当金が、実質的に売上割戻引当金と近い性質になった感じかな?

ここでガリガリ君に話を戻すと、
今までは、当たりを持ってきたら
その仕入れ値分が販管費にいってたのを
現在は売上から差し引く、と。
例えば、売値@60で、仕入値@10と考えたとして
期首・期末在庫なしを仮定、10本仕入れて、内1本は当たり、9本は売れたとすれば

<昔>
売上 600
売原  90

総利 510
販管  10

営利 500

で、いいのかな?
そして、それが今だと‥

<今>
売上 590
売原  90

総利 500
販管  0

営利 500

か‥。
いまいち確証を持てなくなってる、、
やっぱり受験生時代が一番勉強できるな~^^;

会計士になるなら、こういった曖昧さはきちんと潰していかないといけないよな‥
もし会社の人に聞かれたら、自信持って答えられないと
信用も失いかねないし。

とりあえず、ちょっとしたまとめでした><
ん、また!
Remove all ads