中小企業診断士

 取ろうか迷ってます(正確には、迷ってた、になるのか?)。
この資格の試験内容、結構実践的(他の簿記とかの資格に比べて)だから
やってて面白い。
科目も沢山あるから幅広く知識がついていいなあって。

で、色々と調べていたんだけど‥
試験制度は面白いのに、その試験をパスした先で得られる資格の魅力がなさすぎる。
というか、会費がべらぼうに高い。
独占業務でもなんでもなくて、時々クライアントの紹介してもらえる程度の資格で
年間約5万の会費(本部及び支部合算額)。

しかも、試験合格後の実務補習‥3年以内が要件なんだけど、
これに15万円かかる。恐ろしいよ。
(実務従事出来ればこのお金はかからずに済むけど!)
確かに実務補習の内容は充実してる感じだった。
実際の会社のコンサルタントをやらせてもらえるようなことが書いてあった。
だから、きっと高いんでしょうね、ええ。

でも、それにしたって会費にしろ、補習代にしろ、高すぎやしないか?
そんなに高いお金とるなら、それに見合うvalueを提供して欲しいって思っちゃうよね。
こんなんさ、普通に考えたら(内部の事情を知らない人なら)高いお金を取って
協会の役員みたいな人の私腹を肥やす、役員職はおいしい仕事だなあ‥‥
なんて、そんな流れが出来てるかのように穿っちゃうでしょ。

テキストに既に1万2千円使っちゃってて‥これも結構もったいないんだけど、、
だけど、なんか、いいよね、うん。
時間もお金ももったいないや‥
ブックオフにでも持っていけば、千円位にはなるだろうか。

ああ、にしても
中小企業診断協会、もったいないなあ。
せっかくいい試験制度提供しているのに‥
残念。
Remove all ads