対決!朝日新聞

 ことの始まりは、2年前の3月28日。
まだ越したばかりで右も左もわからない状態の我が家に
新聞屋がやってきた‥‥。

巧みなトークと繰り出されるおまけの条項に心が揺れ
確かに新聞は必要だ、との結論に達して契約。
そのとき得たのが、液体洗剤・お米5kg・ゴミ袋だった。

ただ、後日よくよく考えると‥勉強に忙しい
(当時は毎日朝早く学校に行き、夜遅くに帰ってくる生活だった)のに加えて
金銭的負担も相当程度(月額3,710円)だということに気づいた..

そこで契約書の裏を読むと、「クーリングオフ」が適用できる旨が記載されていた!
早速電話‥‥‥すると、すぐに担当者が話を聞きに行きます、とのことで。
契約担当者が来て、なにか問題があったの?と優しく訊いてくる‥
(ただ、若干面倒に感じてる様は伝わってきたw)そして、

俺「仕送り生活をしていて、又新聞を読む時間もない‥生活もギリギリだし、だから今回の契約は解除したいんです」

新「うんうん、そうだよね~でも、大丈夫!それだったら、契約を延期してくれればいいよ!それでその先また契約したくなるかもしれないし^^」

俺「いや、そしたらそのときにまたこちらから連絡しますので‥^^;」

新「でもね、実質的に契約を解除するような方法もあるんだよ!これからずっと延期し続けてくれればいいのさ!それでずっと読む気がなかったら、延期し続けて、そのまま引越しってなれば、僕らだってもうそれ以上どうしようもないし^^」

俺「じゃあ、ずっと延期し続ければいいんですね?」

新「うん、そうそう!だから、このままでよろしくね★」

となって、一先ず6ヶ月契約を先延ばしにしてそのときは終わった。

それから6ヶ月後‥不意に電話が鳴る。
ここでうまいのが、こうやって各契約者に対し初めにかけるのは
別口で雇ってる女性。
しかし、具体的な話(先延ばしをしたいとか)は担当者がこちらから
かけ直しますので‥とのことで、、。そして、担当者から電話が‥

新「もしもし?来月から新聞、入れさせてもらいますね」

俺「あ、いや、先延ばしにしたいんですけど!担当の人もそれで構わないって言っていたし‥」

新「は?ねえ〇〇さん(向こうの誰かの名前)、この子なんか変なこと言ってて頭おかしいよ」
(電話の相手が俺の契約の担当の人に代わる)

新「あ、もしもしー?▲▲(俺の名前)さんですね、あの確認ですけど、契約が解除できないのはわかってます?」

俺「あ、はい。延期はずっとできるんですよね。」

新「わかってればいいんです(含み笑い付きで)。それじゃあ、また6ヶ月延長しますねー。では。(ガチャ)」

俺「‥‥。」

扱いは段々と雑に。もちろん、気持ちがわからないではないんだけど‥。
向こうだって生活があって、契約数を稼がなければならないっていうのも
少しくらいならわかっているつもり、、。でも、ねえ?

とりあえず、こういう電話に疲弊しつつあるのも確かだった。
3月にも全く同じように電話があり、同じように延期を申し出る。
しかし、まず、まったく知らない番号から電話が来ること、
そして、相手の押しをどうにか回避するということに疲れつつあった‥

周りに聞くと、大抵ここまでは粘らないそうで。
まあ、俺は向こうの言われた通りにしてるだけだし、
自分は読まない新聞を購読して月々4千円も払ってられないから
耐えたんだけど。

それからまた半年が経ち‥秋になる。(これが2010年の秋)
我が家にまた新聞屋が‥‥!
すると、朝日新聞の新入りの人らしく、勧誘に来て、
そのときに、××な事情で契約しているんですけど、
と伝えると、ちょっと事情を把握してからもう一度出直す、とのこと。

それから次の日あたり‥(9月27日)
その新入りさんと話をし、確かに申し訳ないことをした
ただ、僕らも数を取るのに必死なことをわかってほしい
なんていう心理戦に打って出てきた!
(推測するに、向こうの事務所でそういう風にやるように言われたんだと思う)

そこで、この関係にケリをつけたかった俺は
・横柄な態度でかけてくる電話をどうにかしてほしい
・むしろこの契約を終了させたい
・しかし、特典(米とか)を貰ったということもあり実質的にそちらに損害が出てる
だから、一ヶ月だけなら契約の履行を受けます、と伝える。
新入りさんはわかりました、と言い
それから一ヶ月は読まない新聞を配達してもらう。
(全く読まないから、配達する度に前回入れた分の回収も頼んだ)

それから半年‥‥
また、あの電話が鳴る。
しかし、今回はどうやら少し様子が違う‥。
またも女性からの電話であったが、延期の旨を伝えたら
すんなりとその場でOKされた‥‥
あの新入りさん、やるなあ!と思わされた瞬間であった。

そこで完全に油断をしていたが、、
合宿に出かける前日、なぜか我が家のポストに新聞が‥しかも朝日新聞
嫌な予感しかしない。次の日の朝も入れられてた。
そこで抗議文書を書いて配達された新聞と共に置いておいた。
大体の内容は、
朝日新聞の方へ 配達をしないで下さい。延期の旨は伝えてあるはずだし、一切読むつもりもないので。また、勝手に配達されても代金を一切支払うつもりはありません。」
と言った感じ。

そして合宿から帰ると、
置いておいたものは回収されていた!(これは扉の横に置いといた)
だけど、またポストの方には一部(新聞の単位って部でいいんだよね?)入れられていて‥
取らずにいたら、翌日(ていうか今日)にはその一部の上にもう一部が差し込まれていた‥!

抗議文はどうやら、目立つし名指しされているから回収されただけで
効果は全然ないということか‥?

とにかく、こうやって半ば強引な手段を相手が取ってきた以上
こっちからコンタクトを取るしかない‥というわけで、
今さっき電話をした。

俺「すみません、頼んでいないのに新聞が入っていたんですけど」

新「お名前と住所をお聞きしてもよろしいですかあ?(最後は上がる)」

俺「▲▲◇◇です。住所は、×× 〇〇の〇〇です」

新「▲▲さんですね。担当の者がお話があるそうなのですが、今晩6時半頃お伺いしても大丈夫ですかね?」

俺「あ、はい、大丈夫です‥了解しました。」

新「はーい、それでは失礼しまーす」

え、お話がある、、?
物凄く怖くないですか??担当の人が来るってことは
多分、俺がこうやって事情(延期すればいいよーとか)を暴露するとは思ってなかっただろうし
相当程度恨んでるだろうね。

でも、負けません!
俺は相手の言ってきた通りの契約に従っただけだし‥
それに、どういう経緯かはちゃんと記録してある。
さらには、相手からもらった米代や洗剤代分として
一ヶ月はこっちも支払ってるし、お相子でしょ?

とりあえず、万が一のために
会話は録音しつつ、とします。
脅されたりしたら嫌だしね^^;
6時半ですよ‥いやードキドキする。
そんな感じです、、。

話が終わったら追記します‥!
(ちなみに、これ書くのに47分もかかったらしいw)


p.s.

対決終了。
結果として、向こうは向こうでその1ヶ月の間の俺がとった話は初耳だと。
自分は出張していたから知らなかった、、。とりあえず契約期間(6ヶ月)の半分は
とってもらわないと納得してもらえない‥とかなんとか。
そんなことは知ったこっちゃないんだけどね。

延期し続けられるというのも、そう言ったのではなくて
引越しをしたら仕方がないって意味で‥
ウチでも学年を把握しているから、この年内でとってもらわないと困る、、てさ。

とりあえず、米10kg持ってくるとか言うから
洗剤1,000円分もつけてもらうことでとりあえず落ち着いた。
ホントは米15kgがよかったけど、
俺が消費しきれないから断念><映画のチケットもあったんだけど、、。
それと月の後半に実家に帰ることにすると
月額を少なく済ませることが出来るらしく‥
それで少し安くは済むけど、大体5,000円程度の損失だね。

3対7の割合で負け、って感じ。
大学生、弱いぜ!悔しいなあ。

一応、ただの方便かもしれないけど
契約期間の半分で構わない、なんていう風に契約を打ち切るのは
業界ではタブーで、異例だ、なんて言ってたよ。
ほんとかねえ?
だから、他の人には言わないで‥だってさw

それと、1回の契約でつけることができる特典も
実質的に俺は3ヶ月の契約で計、米15kg・ゴミ袋1,000円分・洗剤1,000円分を得たわけで
再調達原価で計算すると、契約料11,200-700(帰省による打ち切りという方便)-6,500(特典現金換算額)で
4,000円か‥
つまり、約1ヶ月分の損失ね。

いや、新聞読めばいいんだけど‥‥
読みます?うーん。
とりあえず、そんな結末!

いらない人は読まなくてよいのよ?
きっぱりと、初めの段階でそういう必要がある!
そう、そこで突き返しきれなかった俺にも落ち度があるからね。

新大学生‥負けるなよ!

ていうか、将来会社勤めて営業になったら
実質的にこういう仕事になるのか‥大変ね。

ん、そんな感じ!

本当は合宿で勉強したワインのことでも書きたかったんだけど(笑)
それは後日にするぜ^^

おぴまーい★

Remove all ads