とある冬の話

 もう今年も残すところ数日‥
そういえば、今年は「もういくつ寝ると~‥」って歌、聞かないなあ。
テレビ見ないからですか?笑

そうそう、それよりまずこれ‥

「お相手の男性が「結婚してからも仕事を続けたいのなら続けてもいいよ」と言われて目が点に――。彼女にとって仕事をしない自分というのは想像もできないことでしたから。そこで「あなたもね」と言い返すと、今度は彼の目が点に。」(日経ビジネスオンライン)

要するに、前提として「男性は働き、女性は家庭に」があって、
その上で、「しかし、君が望むなら、君が働くことを僕は止めはしないよ」
っていうことを言っているんだよね。
明らかに男の方が自分を上だと思っていて、許可を与えてる、
だから、自分が逆に同じことを言われてびっくりしてるっていう‥

よく考えれば、そもそも許可なんていらないんだよね(笑)
んー‥こういうの、ある考え方に偏らないようにしようって心掛けてはいるんだけど、
気が付いたら俺も、偏った考え方になってたみたいね^^;

それはそうと、
一昨日は横浜で忘年会でした!(そもそも、なんで年忘れなんてしたいんだろうな‥)
そこで天然ボケをかましてしまったので書き留めておくことにします‥。

「紅茶」
なんて読みますか?

こうちゃ、ですよねー(笑)
なんでかわからないんだけど、
これを中国語読みして、俺は「ほんちゃ」って頭の中で読んだみたいで、
だけど、頭の中には「こうちゃ」で登録されてて、「ほんちゃ」は存在しない、と。

だから、みんなに「ねえ、このほんちゃ、ってなに?赤いお茶なんだろうけど‥どんな?」
って真剣に聞いてしまうという(^^;)
一回目、みんながスルーしたから、聞こえなかったのかと思ってもう一回言ったら、
何?それはウケでも狙ってるの??w
と言われて、改めて見て‥

「あ、こうちゃか!」ってね(笑)
なんていうか、恥ずかしい限りだぜ><

改めてこうやって書いてもそんなに面白くないなww
まあ、一応あの時の場は若干ながら盛り上がったし
良しとするか←

ん、おぴまい★
Remove all ads