11月読了本まとめ

はむ★'s レビュー
2010年11月
アイテム数:13
対岸の彼女 (文春文庫)
角田 光代
読了日:11月01日
{book['rank']
アンネの日記 (文春文庫)
アンネ フランク
読了日:11月01日
{book['rank']
名前探しの放課後(上) (講談社文庫)
辻村 深月
読了日:11月03日
{book['rank']
名前探しの放課後(下) (講談社文庫)
辻村 深月
読了日:11月04日
{book['rank']
阪急電車 (幻冬舎文庫)
有川 浩
読了日:11月07日
{book['rank']
戦争における「人殺し」の心理学 (ちくま学芸文庫)
デーヴ グロスマン
読了日:11月18日
{book['rank']
デジタル時代の著作権 (ちくま新書)
野口 祐子
読了日:11月21日
{book['rank']
もういちど読む山川日本史
五味 文彦,鳥海 靖
読了日:11月22日
{book['rank']
今はもうない (講談社文庫)
森 博嗣
読了日:11月22日
{book['rank']
坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)
司馬 遼太郎
読了日:11月23日
{book['rank']
夏への扉 (ハヤカワ文庫SF)
ロバート・A. ハインライン
読了日:11月28日
{book['rank']
powered by ブクログ


‥気が付けば13冊!!!
これはちょっと読みすぎですね(笑)

今月はいいのに出会えました^^
まず、『阪急電車
俺は有川さん‥ライトノベルみたいな書き味(感嘆符・小文字多用とか)で
あんまり得意じゃないんだけど、
この作品は、有川さんの中のいい部分(暖かい気持ちにさせるような描写)を
うまく抜き出したような作品で‥
ほっこりするので、ぜひどうぞ!

そして、これね‥『夏への扉
レビューにも書いたんだけど、
天使の卵』の序章に登場する作品です!
和訳本で‥普段はこういうのあんまり読まないんだけど、
なかなか面白かった!!
話の展開に使われる小道具がなかなか素敵!
あと、主人公の飼い猫のピートの鳴き声も、
なかなかいいよ^^
原文がいいのか、訳した人がいいのかはわからないけど、
いい表現の仕方だったなあ~

そんな感じ!
12月はあんまり読めそうにないなあ‥
また素敵な本に出会えますように。
では★
Remove all ads