諸刃の剣

 どうやら、僕は勘違いをしていたようです

もう、克服したとばかり思っていた

なぜかはわからない
そう、最近考えることが多くあって
考えた結果がこれ

今の彼女には何々が足りなくて
俺は何々が欲しいから
今の子とはぶっちゃけ厳しいかも、なんて

笑っちゃうよ

そりゃね、少しはそうなのかもしれない

だけど、気付いちゃったよ

なんだよ、まだ好きなんだって、俺
ばかみたい
好きなのはわかってた

だけど、そういう好きじゃないと思ってた

なのになんだよ、
いつだってあいつのことしか見れてなかったんだ

だけど、それを認めたくなくて
それを人のせいにし続けてきた
ただ、それだけじゃないか

色んな人と過去の話をするとき
俺は必ずと言っていいほど
あいつのことを話題に出す

そして、必ずと言っていいほど
今でも好きだよ、
まあ、家族愛的なやつだけどね
もう付き合う気もないし
それはそれってことで考えてる

なんて
よく言うよ

もうね、わかってるの
戻ったりしてもあの頃のようにはならない
だから、俺が見てるのはきっと過去の
あのときの二人なんだろうね

どうしたって
その亡霊に捉われて
好き、が途中で折れる

結局ね
愛だの恋だので負った傷は
それでしか癒せないんだよ

この中折れする思いを
受け容れて尚これを溶かしてくれるような
そんな人でも現れない限り
無理だってわかった

そういう意味で、今の子とは
時期をみて別れることにする
ホントは今すぐの方がいいんだと思う

だけど、折角俺のために頑張って
変わろうとしてくれてるからね
それに試験も控えてるし

少しだけ見守ってから離れることにします

それで、もう当分
こんなにひょいひょい付き合ったりしない

相手も、そして自分も辛いだけだから
結局、あいつと比べて
中折れして冷めてさ

どうしようもないよね
もしかしたらずっと一人身で
いるしかないかもしれないなって
今日、確信に近いものを得てしまったかも

本当はさ、
たまに取りだして懐かしむくらいの
そういう想い出がいいんだよ
あの頃はよかったな
でも、なんだかんだ今も幸せだ、って

一途なんて、そんな綺麗なもんじゃない
ただただ、いつまでも引きずって
未練がましいだけじゃないか

かっこ悪いよ、俺
沢山の人を踏み台にしてきたくせにさ
また、同じ場所に戻ってきちまったみたいだ
Remove all ads