9月読了本まとめ

はむ★'s レビュー
2010年09月
アイテム数:8
財務会計講義
桜井 久勝
読了日:09月07日
{book['rank']
幻惑の死と使途 (講談社文庫)
森 博嗣
読了日:09月10日
{book['rank']
カシオペアの丘で 上 (講談社文庫)
重松 清
読了日:09月14日
{book['rank']
カシオペアの丘で 下 (講談社文庫)
重松 清
読了日:09月17日
{book['rank']
夜のピクニック (新潮文庫)
恩田 陸
読了日:09月24日
{book['rank']
powered by ブクログ

 



今月は、読んだ本がちょっと少なめ!
しかも、課題のためとかの理由で心理学関係の本が多かったな。
小説がその分、少なめになっちゃいました。

今月初めて読んだ重松さんは、思ったよりも結構よかった!
あと、心理学に携わるなら、『心理学の神話をめぐる冒険』はおすすめ!!
表題のオオカミ少女はいなかったは、心理学で信じられてる話の中の一部で‥
その他にも、例えばサブリミナル広告(映画の中で、ほんの一瞬コーラの広告を挟んで売上増加)の話とか‥‥信じられている話の実態を科学的に解釈してて、その割そんなに小難しくもないから読みやすかったなあ。

今月は、読書の秋だし、沢山本読むよー!多分ね(笑)
ん、ではでは!
おぴまーい★
Remove all ads