英語は好きかい?

 こんばんはー。なんか久しぶりかも。
今日の起業家入門では、インドの方が英語で喋り、学部の教授が翻訳するという貴重な経験をしました。
教授は‥なんていうか、速記というか、うん。翻訳の技術ってすげー。

最近、英語が段々好きになってきたんだけどね、その授業であることを聞いたんだ。
楽天は、業務中に英語を使うことにしたんだ」という。
これが示したい意味は、今までは国内企業に勤めていれば、必ずしも英語は必要ではないと思われていたのが、国内企業でも遂に英語を使い始めた、という。
今はまだ少なくとも、大企業からどんどん増えてくるんじゃないかな。

英語の必要性については、多くの協力(戦略やアイディアを実行しより効果的にするための)を得るためには、多くの人とコミュニケーションをとらなくてはならない。
世界的に、英語人口が最も多い(のかな?)から、結果的に英語がデファクトスタンダード(実質上の既定、例えば多くの人はwindowsのPCを使ってる、みたいな)となってる、と考えると英語を学ぶより他ない、らしい。

いやね、会計士になろうとしてる身分だし‥英語もちょっとずつやってるんだけどさ、なんだろ、そのうち日本語はもっと縮小しちゃうのかなって。
そのうち、日本も英語圏になっちゃったりして。
それがいいとか悪いとかじゃなくて、実際あり得るよなー‥そんなにすぐじゃないとはしてもさ。

大学で習う経済やら経営も、片仮名に直した英語ばっかりが並んでるし。会計基準だって国際会計基準にどんどん歩み寄ってる。
世界と競争するためには必要なんだろうね。ただ、これでいいのかなってたまに思う。なんていうか、欧米人中心の世界というか‥。
って、まあアジア‥特に中国とかインドも頑張ってると思うんだけどさ。

うーむ。英語ね‥小さい頃からやってればよかったかな?今更か。
コンタクトは多分土曜日に買いに行くよん!
うん、また★
Remove all ads