フェアリードラゴンの人

 ふと、小学校のことを思い出してます。
あの頃、ゲームが大好きだった(今も好きだけど)はむ少年は‥
ポケモンドラクエにはまってたはず(笑)

小学校の低学年の時に、当時小学校高学年のお姉さんの家に行ってなぜか一緒にゲームやってた覚えがある(^^;)
しかも凄いことに、名字を覚えてる!
山谷って言います‥お姉さーん覚えてますかー?って見てるわけもないから、無茶だ(笑)
下の名前が確か2文字で、妹がいて、お父さんがいなくて‥女3人家族だった気がする。
そして、引っ越しをしていく当日‥‥たまたま遠くからそれを見かけて、なんとなく呆然としてた覚えもある。
後日、そんなことを忘れてか、お姉さんの家に行ったんだけど誰もいなくて‥‥悲しい気持ちになったとこまで覚えてるんだからこりゃ凄い記憶力じゃないか?

でも、逆にそのお姉さんと一緒に過ごしてた時間についての記憶は特になくて‥
家が狭め(同じポートハイツっていう団地だったので仕方ない)だったことと、ドラクエで大事そうにフェアリードラゴンってモンスターを育ててたことだけが印象に残ってる。

別にね、強くないんだ、そのモンスター。
でね、お姉さんはゲームがあんまり得意じゃないのか、育て方も甘いんだ。だけど、大事そうに変な名前つけて(この名前は覚えてないけど、ひらがなで4文字だった)育ててたってことは今も忘れられない(笑)

確か、ニコちゃん班とかいう‥全部の学年で仲良くしましょー!みたいな学校の取り決めで同じ班になったんだったっけな。
だから、そういう意味で無下に出来なかっただけなのかもしれないけど‥
友達が極端に少なかったあの頃に、一緒に遊んで(って言ったって二人とも無言でゲームしてるだけw)くれたのは嬉しかったな~

うん、回想終了!
たまには振り返っていいこともあるもんだ^^
おぴまいー
Remove all ads