キリはないので

 そうなんです、キリがないですね。
上を見ても、下を見ても。

今日、大学のパソコンを今年度に入って初めて使ったんだけど‥
そしたら、windows7になってただけでなく、
既定でFirefox入ってた!これにはびっくり。
W7の既定なのか、大学が既定として入れることにしたのか‥
その真偽はわからないけど、普段使ってるブラウザが入ってるのは
授業でパソコンを使うともなれば、相当に助かる点だな~

後は、授業中に隣に座ってきた女性の作業速度が物凄く早くて
ただただ驚かされたな。井の中の蛙、大海を知らず‥じゃあねえけどさ。

それと、英語の授業ね。あれ、ひどい。
ホントに少しも話すことが出来ない、比喩じゃなく。
だって、家族の名前とか聞けないし俺。
恥ずかしいというより、話したいのに話せない、
っていう事実がちょっと辛いな。

あとは、起業家入門。
毎回違うどっかの社長さんが話をしてくれるって講義なんだけど‥
最後に、質疑応答の時間が設けられるんだ。
そこで重要だと思ったのは2点。

1、質問をする力
2、難しい言葉を使わないで話せる頭の良さ

一つ目のは‥
なんていうか、質問しながらにしてまとまりがないんだ。
だから、なにが聞きたいのかわからない。
とは言っても、俺があの場で質問をしたとしても
ああなってただろうけど。
質問するってことは、言い方を変えれば‥
聞きたいことを聞き出すことでもあるし、
コミュニケーションの一環として、大事だなって
他の人を見て学んだ。

二つ目のは‥
4回生の質問者が、質問時に「フラット化が‥」「ソーシャライゼーションが‥」
って、難しい言葉をやたら使ってたんだ。
1個目はなんとなくわかったけど、2個目とかもはや意味不明だったぜ^^;
それに、なんだろうな‥言葉が浮いてるというか、本人のものになってないように感じた。
まあ、本人のものになるってこと自体が曖昧か‥。

そういった言葉を知ってることは凄いと思うんだ。
それに難しい言葉を知ったら、ついつい使いたくなる。
そこを克服して、敢えて背伸びなしの言葉を使えたら、
もっと凄いんだろうなって思った。
っていうか、俺自身、本を読んで知ったちょっと難しい言葉とかを
使いたがったりすること、かなり多いって自覚してて‥
なんというか、客観的に見た自分はきっとああなんだなって
思ったら、直したいな、ってね。
使えないのと、使わないのは違うしさ。

そうそう、今年の飛び級の1年生は、
どうも俺らの代よりも、かなり凄いのが紛れ込んでるみたい。
恐るべしだな~いつまでも本を読んでる場合じゃないよね(笑)

あと‥‥
最近なんか、「俺」って自分のことを指してるとき、
時々だけど、違和感を感じるんだよな。なんでだろ?
ただ、「僕」っていう人称と普段の喋りは
あまりに不一致だから、これからも当分は「俺」のままでいると思うけど。

こんなくだらないことを悩んでる毎日!
ああ、今日もこんなに長く書いてしまった。

謙虚でありなさいってさ!
傲慢になった奴に成功はないって!!
く~なんて身に沁みる御言葉だ(;-;)

ん、おぴまい★
Remove all ads